ブログ名を変更して、リニューアルしました!(9/9)

カードデッキ特別セール!

カードデッキ特別セール!

京タロラジオにて『速習!京タロ意味講座』をはじめます。

1枚ずつの簡単解説。2020.3/1〜

京都タロットには興味あるけど、講座は敷居が高いし…

カード買ったけど、もうちょっと意味わからん…

という層の方が、実は多いようで、ときどきお迷いのメッセージをいただきます。

そういう方々に向けて、カード1枚ずつ簡単解説する

京タロカードの意味講座を、YouTubeの『京タロラジオ』にてはじめます。

そ・こ・で、(せっかくの機会なので、)

本日から2/22(’20年)まで、特別セールを実施いたします。

WINE 7個、BLACK 7個の合計14個限り。

定価は6600円(税込)ですが、今回、6000円(税込)でご提供。(送料は別途必要)

京都タロット宙のメサージュ® <公式>ご購入ページ

もちろん、カードがなくても、楽しいラジオ講座にいたしますが、

あれば、もっとリアル。すぐに、使えます。

◆自己対話の京都タロット宙のメサージュ

内面対話、自己対話のタロットとは申していますが、

だからこそ、「なんのこっちゃ?」って方は、たくさんおられると思います。

自己対話とは、アート言語だと、わたしは思っています。

(もっと、訳わからんかしら?? 笑)

それは、自分の直感と、現実との通路を行き交うもの。

美しいものが飛び出し、受け止める。

何の法則性もなく、条件もない空間から、突如表われ出る美しさ。

それを受け止める手段の一つとして、カードを使ってもらいたいのです。

──全てがアートのように生み出される時代

令和2年になって、節分が過ぎ、立春がきて、、、

時代は、すっかり変わったと感じるのは、私だけでしょうか。

おそらく、従来までの規律を基にして決めたやり方や、

昔ながらの様式にこだわっている方は、

現在、かなりキツい思いをしておられるように思います。

今は、直感を使って、

「宙」からおろしたものを「色」に変えるアートの時代だと、

私には、強く感じられます。

ほんとうに、地上はすっかり変わってしまったなぁ…と。

つまり、自らの目線は「現実」の方に向けるのではなく、

直感がおりてくる「自分」あるいは「内面」の方。

内面にそもそもある調和、至福感にだけチャンネルを合わせると

現実というのは、苦悩しなくても、

美しい配列で、収まるべきところに収まるようになっているようです。

もちろん、このとき、

下りてきた直感に基づいた行動をしていくことが大切ですが、

基本は、内側経由で、自然と、現実が立ち上がるような感覚です。

いや、言葉にする方が、難しい感じがしてしまいますね。スミマセン。

実際は、シンプルで簡単なことです。

──至福感と同調する

私は、週末に10年ぶりに会う友人と、どこで待ち合わせをするかについて、LINEし合っていました。

彼女は、京都と奈良の県境あたりの住まいで、

最初、彼女の方が、京都市内をリクエストしていたので、

今の今まで、私は京都でのランチを計画していたのです。

でも、やりとりしている最中に、

手帳の裏の鹿のイラストが目に飛び込んできて、

同時に「春日大社」という用語が脳内に閃き、

すぐに、奈良側に変更してもらうようにお願いをしました。

ただ、それだけのことなんですが、

こういうことは、内側の至福感からやってくるものなので、

必ず、お互いにとって、調和した答えが、そこにあります。

どちらかが無理をしていたり、違和感があったとしたら、

何かズレた計画ということになるので、

思い切って、仕切り直しした方が、絶対いいのですね。

ここで「申し訳ない」とか言って、直感を無視して、

むりくり相手に合わせたりなんかすると、

結果として、なぜかあまりいい思い出にならなかった (^_^;)

、、なんてことは、多くの人が、体験済みだと思います。

(私もしょっちゅうでした……^^;;)

まあ、これが直感なのか、ただのゴリ押しなのか(笑)

それは、内面の至福との同調感があるので、

相手とも調和して、すぐに、それとわかると思います。

至福と共にあれば、相手の準備のないところに、

自分の直感を押し付けるようなことにはなりません。

ゴリ押しは、ただのパワハラですからねー。( ̄▽ ̄)

それは直感とはいえません。

──すべての日々が、アートに変わる

気づけば、日常のささいな事柄までも、

アートのように配置されていきます。

おそらく、多くの人は、

日常アートなシンボリズム体験も経験済みだと思いますが、

すべての日々が、この意識でもって、アートに変わります。

こうなってくると、ほんまに、楽しいでぇ〜〜

この久々の投稿は、こんなふうに

生活の中に、京タロカードを、あなたの右腕として置いてほしいというお誘いです。

今回は「春日大社」って思いついたと同時に、

脇に積んでおいたカードをぱっと引いたら『稲穂の姫』&『稲穂の八』

両カード合わせまして、

 情熱のまま、急げ!

のおしるしです。

彼女にすぐにLINEしましたよ。

カードを自分の直感と連動させる。

直感を迷わず行動に起こすと、あたりまえですが、気持ちいいのです

止めないから、流れるように物事がおさまりますし、行動自体が気持ちいい。

子供が、意味なく走ってしまう感じに近いのかもしれない。

それ自体が、気持ちいい。

こんな感じで、カードをライトに使うことができます。まさに右腕くん!

もっと、ディープなところまで学びたいって方は、もちろん講座が好いですが、

京タロラジオで、意味を学んでいただくだけでも十分。

現実に楽しく取り入れていただければいいなぁと思っています。

そんなわけで、本題!

WINE 7個、BLACK 7個の合計14個限り。

定価は6600円(税込)ですが、600円引き6000円(税込)でご提供。(送料は別途必要)

  ↓           ↓

京都タロット宙のメサージュ® <公式>ご購入ページ

にて購入時に、600円引きクーポンコード  JX3KVCY5 をご入力ください。

売り切れ次第終了。

もちろん、カードがなくても、楽しいラジオ講座にいたしますが、

あれば、もっとリアル。すぐに、使える。

ピンと来られましたら、この機会に、ぜひ!

どうぞ、よろしくお願いいたします。

京タロB面カテゴリの最新記事