ブログ名を変更して、リニューアルしました!(9/9)

なんとかせむとするこころ

NO IMAGE

この二日ほど低速気味だけれど、これをなんとかしようという想いがなくなった分、まったくもってラク(笑)。「気づき」前後で、何が違いかと言えば、これだろうと思う。

それまでは、「気づき」があれば、こういうローな日やネガティブな想いというのがなくなってしまうにちがいないと想像していたのだが、そうではない。
たぶん、それは、気象の変化と同じで、晴れや雨があるようなただの気分の変化であるので、どんな時でも法悦感や至福感に満たされている…というのは、全く違う。

ぐるぐるとくだらない思いが回っているだけのことも、依然あるのだという発見。そして、それ自体に(変わらないことに)すごく納得しているし、安堵している。
ただひとつ違うことが、一種のこの不快症状に対して取り組もうと全く思わなくなったこと。そういう発想すら出ない。むしろ、これをなんとかしようなんて狂気の沙汰っちゅうか。(笑) 雨の降っている時に、無理に晴れを起こせないのと一緒で、このまま過ごす。

ああ、なんで今まで、なんとかしようとしてきたのかっていう感じです。^^
まあ、もちろん、これはこころのことで、このままで良いって言っても、車に轢かれそうになるのをただ見ているだけというのとは全然違う話。避けて通れるものなら、避けていいのはもちろんのことであーるよ。

    †


なんとかしようとしていたのは、今まで、なんとかしようという試みによってなんとかなった…というささやかな経験から、それを都度応用しようとしているのだと考えられるが、今思えば、あれはその試みが成就したのではなく、自然治癒ではなかったろうか。
なんとかしようとしてもしなくても、その時がきたからなんとかなった。
そう思われるのである。
試みに関していえば、むしろ治癒を遅らせていたのかもしれないとすら思える。(笑)
良くて、気休めだ。
ただ、なんとかしようとしてしまうのが人情ってもんだ。

珍妙奇譚カテゴリの最新記事