ブログ名を変更して、リニューアルしました!(9/9)

先手必勝!先んじて愛す

NO IMAGE

(眠れないもので、連続投稿)

一昨日の安保法案が可決された夜中、ぞくぞくと怖い気持ちが止まらず、なぜなのか考えてみた。
テロが怖いのだと思った。まち中に住んでいるので、ここらは標的になりやすいのではないかと。

たとえば百貨店にいるときに爆発物を仕掛けられていたら?…と考えた。

(いつもならこんなふうに具体的に考え始めると、まだ起こっていないことを考えていることがそのうちにバカバカしくなって、考えるのを止めるものなのだが、今回はほんとに可決されてすぐで、「これは、ありもしないこと」という思いが全然湧いてこなくて、ぞくぞくばかりがやってきた)

その場を脳内で再現してみた。

そうなったら避けられないなあ、怖いなあ。子供を守れないかもしれない。私も吹き飛ばされて、生き埋めにされるかもしれない。その上、火がまわってきて逃げられないかもしれない……考えられる最低の悪いことをいろいろと考えてみた。自らが死ぬこと自体より、死に至る身体的な痛みと、愛する者が恐怖するのを見るのが何よりも怖い…。

どう考えても、それを今から避けることなんかできない。
そうなるときにはそうなるし、そうならないのならそうならない。それは私が今から選べることではない。先のことはどうなるかわからない。だから怖い……。
しょうがない。どうしようもない。こわい。

どうしたらいい?どうしたらいい?どうしたらいい?

………………!
ああ!愛すればええんや。と思った。

先手必勝。愛すればいい。

何を愛するかと聞かれれば、うまく言えない。その場自体とも言えるし、怖いという思いとも言えるし。すべてを。私の目に映っているすべてを。
私が愛を失わなければ、何の問題もない。

そっか、そうやった。少女の頃に感じていたこの感覚。
とにかく、四の五の言わず、愛すればいい と。

愛せないことも、怖いことも。

この最も簡単にして、ちょっと難解にみえる、この感情。
オバカと紙一重のこの感情。

怖いけど、怖くない。
 

珍妙奇譚カテゴリの最新記事