ブログ名を変更して、リニューアルしました!(9/9)

砦…の補足

NO IMAGE

あ、今、書いたもの読み直して思ったのだけれど、これは今回の私の物語。私の場合。私のパターン。

同じくこどもが熱性けいれんを起こした親御さんが、私と同じパターンであることはもちろんありえないことです。意味合いは当然、十人十色。一般的に言って、何か別に意味なんかなくて、そのまんま。子供さんを心身ともにより理解し「深く」なるきっかけであったりして、子供の不調や病気の時こそ、育児の大変さを通じて育児や家族関係を深く学べる大事な時とも言えるかもしれません。

言う間でもありませんが、子供が病気の時は、意味合いをあれこれ考えるより、目の前の子供の回復のみにまずは集中すべきですよね。もしも心の中の問題があるとしたなら、その後に明らかになるでしょうから。

珍妙奇譚カテゴリの最新記事