ブログ名を変更して、リニューアルしました!(9/9)

自分の姿ごと鏡が消えてしまう夢

NO IMAGE

高校時代の仲良しの友人M子の家の立派なお風呂を紹介してもらっている。(実際の彼女の家のお風呂ではない)。まるで料亭の風呂場のようなところ。どこかの白い壁に大きな鏡。その鏡に自分を映そうとすると、鏡ごとさっと消失する。ふたたび壁に鏡。今度こそと前に立つが、瞬く間に消失…。こんな夢を見たと、マブ友さんに話していると、話していることをちゃんと覚えておこうと言う。夢の中で夢であることを意識している半ば明晰夢で、彼女も目覚めたらわたしと話したことを覚えておいてほしいと頼む。鏡が消えて、自分の姿が写らないことがショッキングな夢。昨日、新居に鏡を入れたばかりなので気になる。三面鏡を閉じたままだったのが良くなかったかな?夫に鏡を開けるように伝えた。また風呂場の換気がいちばん気になっていたので、M子んちの架空の美しい風呂場を見せてもらったことは、そのことを暗示するのかも。工務店さんに連絡をお願いしよう。

ユメログカテゴリの最新記事