ブログ名を変更して、リニューアルしました!(9/9)

伍 イナリ(京タロ速習講座のまとめ)

伍 イナリ(京タロ速習講座のまとめ)

タマノミ

良し悪し

好き嫌い

正邪 美醜 賢愚

長短 大小 遅速

男女

陰陽

 

色あり 波あり 味あリ

好悪 戒めた口で

悪しきを除く 盾と矛

されど狐 物言はず

隔てなく珠呑むなり

  

  

◆ 伍 イナリ 京タロラジオでのポイント

 

● 家族愛

内面対話が、外側の世界に映し出される、その最初の外的世界

もっとも身近で遠慮のない人間関係に現れる

=日々のささやかな本音、あるいは違和感に気づきやすい。

内側にあるモノを、ダイレクトに見つけることができる

 

● 安倍 晴明(あべのせいめい)

『伍・イナリ』のモデル。日本史上、最も有名な陰陽師。

白狐(葛の葉)が母親という伝説

くずのはという名の母親は、白狐。

お稲荷さん(白狐)は、ウカノミタマノカミ(倉稲魂神)のお使い、神使とされる。

ウカノミタマ=伊勢神宮外宮の祭神,豊宇気姫(トヨウケノヒメ)命の別名。また,稲荷信仰の祭神。うけのみたま。

古代においては、特に重要な穀霊。

安倍晴明は半人半獣。=半陰陽、調和とバランス
自分の中の獣性が理性によって調和されている状態。

 

● 分け隔てのない強靭さ。

強い識別力を持ちながら、差別しない寛容さ

全ての珠(想念)を出させる。=役割

内面をすっきりさせる

本当の調和に導く力

 =家族(身近な人)と愛し合うことが、すべての鍵になっている

 

改めて見る 感じる 愛する

 

 

▼京タロラジオ

※京都タロットについて、詳しくはこちらから。

(パイロット版、ご購入もこちらから↑できます)

京タロ速習講座カテゴリの最新記事