勝ち鬨

はるかに望む大陸へ

君 連れて漕ぎ出る

我は いずれ覇者となるだろう

「否 もはや王者ぞ」と

荒波の中 雄叫ぶ

我の音は 我が一番先に聞く

  

 

◆ 七 ヤマト 京タロラジオでのポイント

 

● ヤマトとは

古代の「日本」の和名、日本国の別名 

例)魏志倭人伝、漢倭奴国王…などの「倭」の訓読み

 名詞の上に付いて,日本固有のもの,日本的なものである意を表す。「―言葉」「―なでしこ」【国語辞典より】

 

● 日本武尊(ヤマトタケルノミコト)がモデル

▶︎ ヤマトタケルとは……日本の英雄のシンボル
神話(=古事記中巻の主要人物)の中のヒーロー

・ヤマトタケルの東征(東方征討)神話

=九州から関東地方にわたり、斬新なアイデアと実力(武力)で、様々な困難の乗り越え、地方を治め、国を平定していったという物語

日本人の好きなヒーロー譚として意識化で共有

ヒーローの原型

後世の文学者や芸術家、アーティストにインスピレーションを与えてきた。

例)猿之助さんのスーパー歌舞伎『ヤマトタケル』など…

 

● シンボルの意味

兎:日本女性のシンボル。

鯉:龍にへんげする出世魚=偉大な出世の象徴

ヤタガラス:リーダーの象徴(=ヤマトタケルの前を先導したとされる)

ますらおぶり

 ↓

勝算がある

 

 

打って出よ!

 

  

▼京タロラジオ

※京都タロットについて、詳しくはこちらから。

(パイロット版、ご購入もこちらから↑できます)