Year 2004

ビルの屋上で捕虜になった夢

休みの今日。「いい加減に、起きて」と娘に起こされる。^^; とても力強い気持ちで… Continue Reading →

真昼の○○な明晰夢

ホットカーペットってどうも相性が良過ぎていかんなあ。すぐ眠くなる。 でも、そのお… Continue Reading →

二つの定番明晰夢

明晰夢。 これからこんなふうにすればよい‥‥みたいに書かれたメモを見せられる。(… Continue Reading →

明晰夢【口内洗浄】

久々におもしろいのを見た。明晰夢。 前歯が外れる。(あんまりリアルだったので、ほ… Continue Reading →

飛行機墜落夢

近頃、連チャンで見ている。飛行機に突っ込まれる。 無人島のようなところから夜空を… Continue Reading →

親指を握る子供の夢

明晰夢と夢見を往来。   1、目の前に浮かぶ色や形を、さまざまに変形させて遊んだ… Continue Reading →

ジ・エソテリック・ワイズ・マーチングバンド♪

夜の2時くらいまで、夫がテレビを見ている部屋で横になってうつらうつらして、それか… Continue Reading →

五山送り火とコトバ

わたしは希望通り、愛する人と二人でしっとりと‥‥というのはあくまで希望で、ビルの… Continue Reading →

癌を宣告されて心が彷徨う夢

今朝の夢。 癌を宣告され、余命幾許もないらしい。他のクラスメイトも数人宣告され、… Continue Reading →

暗闇に浮かび上がる文字

もうすぐ京都は大文字の五山送り火があります。 わたしの一番好きな京の夏の行事が、… Continue Reading →

『同じ海』で出逢う人

とうとつにまぶたが重くなり、起きてはいられなくなる。 ベッドにすいこまれるように… Continue Reading →

酒呑童子の夢と腹の中の鬼の話

昨夜はひさしぶりに8時間寝た。 夫の帰りも遅く、起きていようと思って待つつもりで… Continue Reading →

眠くてしようがない昼の二本立て夢

昼寝時の夢 1、鈴とお風呂に入っている。湯舟に腰掛ける鈴の顔を見ると、トビヒが目… Continue Reading →

探究の好条件

本日は、もっとも昼の長い日「夏至」。 梅雨本番、蒸し暑い日々のさなか。 暑さにも… Continue Reading →

完璧主義と男性性

完璧主義の鈴は、宿題のひらがなを丁寧に丁寧に書く。 一日に、ひらがな1文字、24… Continue Reading →

3D速解き

わたしの数少ない特技の一つに、『3D速解き』というものがあります。 二つの微妙に… Continue Reading →

元の世界帰る‥娘の夢

 10時くらいまでぐっすり眠っていたのだが、隣室で娘が自作の歌を歌いまくっている… Continue Reading →

シンクロする夫の夢と日本人男性

夫が、今朝、起きるや否や 「神田うのとやってもーた」と言った。 「へえ〜、ふたり… Continue Reading →

ストレスを現す二つの夢

今朝は2本立ての夢。いずれも、現在のストレスを語っているようだ。 (1) ストー… Continue Reading →

電話して忘れ物を持って帰る夢

(夢の概要) 次の日に電車に乗ってくる先生を聞こうと思って、電話を掛けた。 担当… Continue Reading →

mi-keの由来

今週の「トリビアの泉」で、『三毛猫の99%はメスである』というのを見て、テーブル… Continue Reading →

車が故障する夢

夫の提案で、仕事仲間のNさんと二人で旅行に行く。 Nさんの運転で、わたしは助手席… Continue Reading →

二つの部屋に飛び回る蛾

 机に向かって勉強が終わった後、部屋から出ようとすると、頭上に蛾のような虫がぐる… Continue Reading →

開設記念日に

2月14日、バレンタインデーがサイトとメルマガの初発行記念日。 早いもので、あれ… Continue Reading →

USJ的シンクロ夢

先日見た夢の『ペシェ』そっくりの瓶を五日にユニバーサルスタジオ・ジャパン内のショ… Continue Reading →

『ルーマニアのシンボリズムを調べる夢』

ルーマニアのシンボリズムについて学んでいる。 昔話、伝承なども。    【夢解釈… Continue Reading →

ATM‥数秘な夢

子どもの小学校の入学のために、1万円を預金しなければいけないらしい。 物入りの時… Continue Reading →

侍 泥棒

(1)学校の遠足のようなものに参加していて、小高い丘の一本道をみんなと歩いている… Continue Reading →

高級ホテルは外人だらけ

職場仲間のTさんとNさんが高級ホテルのレストランでワインを飲んでいる。 わたしも… Continue Reading →

家畜たち

昨夜『風の谷のナウシカ』をテレビで久々に見ました。 あの巨大虫オームに、鶏のイン… Continue Reading →

© 2020 岩倉ミケの珍妙奇譚 — Powered by WordPress

Theme by Anders NorenUp ↑