真昼の○○な明晰夢

ホットカーペットってどうも相性が良過ぎていかんなあ。すぐ眠くなる。 でも、そのおかげで楽しい明晰夢。 

また定番の回転夢からはじまる。左回り。今回は、そんなに高速じゃない。
先日の明晰夢の時に、次回からはもうちょっと楽しもうと決めたので、それを思い出した。
小さな6畳間くらいの部屋で回転。
部屋の4隅には、仁王さんの腕っぷしと火が見える。なんか地獄っぽい。
回転しながら近づく(というか引き寄せられる)と、火がより燃えている感じ。そこだけアニメっぽい感じ。
でも、そこは怖いので、避けて、部屋の真ん中で回転している。
そのうち飽きてきたので、窓から外に出る。 ひゅ〜〜うっという感じで、宇宙にワープして星の世界に入ってゆく。 (ここまで来なくてもいいのに‥)と思って、シルバーコードを確かめて、一気に元の(地上の)世界に降りる。 木々が生えている。半田舎、半街‥‥という雰囲気。 今度は、地面に潜り込みそうな感じだったので、若干の好奇心はあったので、瞬間迷ったが、なんだか本当に(もうそこまではいい!)と思って、地上の上を寝たままのからだごとスルスル飛んでゆく。 部屋に戻る。左手を誰かにつかまれている。ああ、守護天使の「手」さん(仮名)だ‥‥なんだか直で会えるのは数ヶ月ぶりな気がした。 前回、楽しもうと決めたので、それで、その人に、本能の赴くまま??あることをお願いする。(←と、とても明かせられない‥‥;)

【My Feeling & Reading】

本能は、自我に属すると思っていたけれど、たぶんちょっと違う。 自我っぽい働きに見えるのは、自我と連動させる時、自我と一体になりやすくて、まるっきり自我そのもののような感じになる。 本能も、建設的?前向きに発散させれば、だれにも迷惑をかけず、うまくいけば、宇宙に対して「わたしはここにいるよ!」的叫びになるような気がした。

 自我と連動させると、執着が起こるけれど、別のやり方で使えそう。「手」さんに、手伝ってくれてありがとう!と伝える。 いよいよ、夢の活性化シーズン「冬」がやってきたことを実感。 あなたも楽しんでね♪