Year 2005

巨大観覧ジェットコースターの夢

ずっとモブログと裏ブログばかりだったので、たまにはこっちも書きます。  本日の夢… Continue Reading →

生活こそがシンボリズム

クリスマスも終わると、お正月に向けての年末モード。 年末の一大恒例行事と言えば、… Continue Reading →

ハムラビ王が心配する夢

今週もまたたくまに一週間が過ぎた。 そして、とても寒い毎日。 12月の前半で、こ… Continue Reading →

竹生島、出雲、三輪山巡礼

11月。陰暦ではまだ10月、神無月。 この月を「神在月」と呼び、「神在祭」を行う… Continue Reading →

実りの秋というシンボリズム

さて、吐く息も白んでまいりました。 木の葉も色づきはじめ、秋も、いよいよたけなわ… Continue Reading →

内なる瀧が流れる夢

昨夜も朝5時まで起きていたけれど、PCを前にうつらうつら‥‥で、非効率。 横にな… Continue Reading →

巨大なてんとう虫の夢

(←柿の中のてんとう虫。飴くらいの小ささ) 雑巾がけをしていて、木製の小さな柿の… Continue Reading →

暗いお風呂で井戸を感じる夢

娘の秋休みも本日まで。 どこか連れていってあげようかの。   あの二十六夜から、… Continue Reading →

自分を愛すること 許すこと

暑い京都の夏。 祇園祭も終わり、あとはいよいよ大文字。五山送り火。 先日は、下鴨… Continue Reading →

シンボリズムかるた『一、まるらるも』

ときどき脳裏に浮かぶ形象や図柄を描きとめることにしました。 稚拙です。ご容赦くだ… Continue Reading →

*祇園祭幻想『水神瀬織津姫の内的神話へ』

祇園祭。  烏丸通りを上がる。 広く歩行者天国。屋台が立ち並ぶ。 時間さえあれば… Continue Reading →

砂の夢、本当はやさしい女の子の夢

きのう、たっぷし寝たのに、また睡魔が来て、1サイクル昼寝。 夢を続けざまに見る心… Continue Reading →

夢の塩風呂とウラコリジミル

徹夜したので、本日は仕事中、何度も気を失いましたです。(爆) 瞬間眠ってしまうの… Continue Reading →

自然現象夢。猛吹雪は次元を隔てる

わたしと、別に二人の人がいる。その人たちとは、夢の中ではよく知っている人のよう。… Continue Reading →

排卵期を知らせる「亀目線の夢」

鴨川くらいの幅の川をドジョウが川登りしようとしているのを、上体を起こした亀が食べ… Continue Reading →

瞬間夢「契約書の夢」

 さて、本日の瞬間夢は仕事中。(笑) 隣のPCに主任さんがいるというのに、睡魔君… Continue Reading →

自分に伝授を

リニューアルして2号目の『マジカル・ドリーム』を発行。 前号は楽しんでいただけた… Continue Reading →

ホエリモン夢〜少年像とパートナーシップ

わたしはホリエモンさんのパートナーという設定。 犬みたいにオ○ン○ン振り出して甘… Continue Reading →

瞬間夢から「ミイラの時代は終わった」

徹夜して朝になって、娘が起きてから寝直したわたしは、昼過ぎに起きると、夫が娘を連… Continue Reading →

地上の秘密がわかる岩壁の飛び大きな机に触れる夢

明晰夢 シルクロードのずっと西のあたりか、東欧?の古代都市のような、世界遺産にあ… Continue Reading →

お弁当をつくり子供らを目的地まで運ぶ夢

知り合いの子供らを、学校?に送っていく役目。 遠足か何かで、お弁当もちで、わたし… Continue Reading →

へその緒列島 にっぽん

三月になってもまだまだ寒い2005年啓蟄の日本列島。 雪で白くなった日本の国を、… Continue Reading →

紫白朱の輪の夢は、結婚の誓いだった?

週末。夫は、疲れ果てていて「すまぬ」と言いつつバタンキュ〜であった。 おかげで、… Continue Reading →

紫と白と朱色の紐の夢

今日も娘の不調に付き合って昼まで寝て、起きて、食べて、またたっぷり二時間寝た。 … Continue Reading →

ブログを作ってあげる夢

今日は娘の不調に付き合って、一日ダラダラと過ごしてしまった。 今も、目をつぶると… Continue Reading →

ミニチュア・タージマハールの夢

インフル‥より精神的にも調子を壊した感じ。本来の病状以上にムッチャ疲れている。 … Continue Reading →

駅でルーンの石を引く夢

昼みた夢。 アメリカの田舎の駅のホームのようなところで、ルーンの石をひく。 ルー… Continue Reading →

生まれ育った町で三人の外人が歌う夢

おぼろ半月の夜。ぬるくうすい雨。ほんの少しずつだけど、春の足音。 今朝の夢。 実… Continue Reading →

分娩する夢

明晰夢ではなかったが、今朝がた見た夢は、強烈だった。 赤ん坊を分娩している。ぐぐ… Continue Reading →

ボロい職場を一日で辞める夢

夜になると眠くなる。シンデレラ睡眠が続く。(普通はコレがあたりまえなんだろうが‥… Continue Reading →

猛烈睡魔とやってくる何者か

ここ数日、夜になると、ものすごい睡魔に襲われる。 わたしは、ふだんは夜の睡魔くん… Continue Reading →

下位の神々

昨夜は眠くてしかたなくて、夫の帰りを待たず、娘と一緒に早々に布団に入る。   う… Continue Reading →

壁紙に大きな目が映る夢

おふろ場で、ライフワークについて、いろいろ思いついた。 もーじっとしてられへん。… Continue Reading →

© 2020 岩倉ミケの珍妙奇譚 — Powered by WordPress

Theme by Anders NorenUp ↑