ブログ名を変更して、リニューアルしました!(9/9)

2006年

  • 2006.08.17

プレアデスと龍神さんを唱えながら感じる超明晰夢

星空夢。 またプレアデス星団がアップになったので、途中で夢見に気づく。(ここから明晰夢) 気づくや否や、頭上から、なんだかわからないエネルギーのようなもんが、つま先までダーダーと駆け抜けてゆく。 どんどん研ぎすまされる感覚。 最初は「プレアデス、プレアデス‥‥」と何度も呪文のよう […]

  • 2006.08.08

VIVA!金縛り

こんなタイトルをつけてどうよ。  でも、ちょっと面白い展開なので、このまま書いてみることにします。     †   意識がはっきりしているのに動けないので(ああ、くるなあ)と思っていたらやはり。 ちかごろは、けっこうプロになってきてしまって(笑)、こういうときのスルーの仕方をマス […]

  • 2006.07.12

満月と龍の眼

昨夜、南中している月を眺めようと、深夜おそくにベランダへ。 雲隠れしたすき間から月光がちらちら漏れ出ていてなんとも素敵な満月でした。 あなたはご覧になりましたか?^_^ 半身浴スタイルで(笑)、ぬるい風を感じながら、ベランダで月光浴。 夏の満月の楽しみ~。(^_^) 月読さまと二 […]

  • 2006.07.10

ガーディアンさんから左手を‥‥の夢の追記

Mさんから「お金に汚いと左手骨折するみたい」と聞く。 昨日の夢を速攻思い出して、「わたしの場合は、お金に汚くなれるほどお金がない」と笑ったら、「お金がないっていうのも、人に心配かけさせることなんだから、いいことじゃないと思うよ」というやりとり。 聞いた時は、気づかなかったのだが、 […]

  • 2006.07.09

ガーディアンさんから左手を曲げられる夢

朝方、少しだけ横になるとまもなく明晰夢。 左手をにぎられて、指をクネーと外側に曲げられそうになる。 けっこう痛い。 どっちかな?と思いながらとりあえず「南無阿弥陀仏」と言ったあと「アマ〜テラ〜ス〜オオ〜ミ〜カミ〜」を連呼。 痛いのは解けるが、しばらく手を握られたまま。  【My […]

  • 2006.06.28

逆コペルニクス的転換?!〜風鈴になった夢の追記

前回アップした夢のことをちょっと考えてみました。 主体を「風鈴」に置くことは、逆コペルニクス的転換。 コペルニクス的転換と言えば、大々的な認識の転換のことをいうけれど、夢見を探って解いてゆくことは、地動説だけではなく天動説的観点をも考え合わせないといけないように考えています。 死 […]

  • 2006.06.28

風鈴になって風を乞う夢

わたしは風鈴を見ているが、風鈴の中に入ったりもしている。 風鈴を見ているときは、虫になったような目。 でも、その中に入ると、虫ではなく、風鈴そのものなのである。 風鈴のわたしが何を考えているかと言えば(笑)、風を乞うていて、風が吹くとうれしくなりみずからを響かせる。   【My […]

  • 2006.06.18

厳格な豪邸で姑の留守中に内装を変えてしまう夢

とある豪邸で、その家を仕切っていたお姑さんがしばらく留守をされている間に、お嫁さんをはじめその仲間らが選挙に出る?かなんだかで、家の内装をガラリと変える。 わたしは、家政婦は見た(笑)的に最初は客観的だったが、そのうちお嫁さんと一体化したり市原悦子調だったり‥‥(笑) ベランダで […]

  • 2006.05.27

『天城越え』を熱唱する夢

大きな講堂のようなところで大勢の人が座っている。 わたしは後ろの方にいる。 先生のような人が歩いてきて「『天城越え』を歌ってください」と指名される。 その時「『夫は○○だけど、○○でない』」と言うように促される。 マイクと歌詞カードを渡され、イントロがはじまったときに、その言葉を […]

  • 2006.05.14

障害か?幻想か?

さて、昨日メルマガにて夢本上梓の件を発表いたしましたら、たくさんの方から激励のお言葉をいただきました。 まずは、こちらより遠巻きにお礼申し上げます。 ほんまに、ほんまに、おおきに ありがとうございましたっ!! m(_ _)m 多謝! 返信は、合間合間にゆっくり書かせていただきます […]

  • 2006.05.13

夢見本 上梓決定!

新月&満月配信のこのマジカルドリームは、ウエサク当日である今日はもちろん絶好の配信日和。(ナンジャソリャ‥‥(^^;)) 満月が15時51分なので、15時50分に配信予約いたしました。^o^/ このウエサクサイクルまっただ中の、まさに本日、実は、ワタクシ、みなさまに一大発表があり […]

  • 2006.05.04

無愛想なタラコ女さん

それなりに忙しいGWに、わざわざ更新するほどのネタか?と自問自答しつつ、近ごろ入眠時に限って目の裏にやってくる方についてメモっておきます。 タラコ唇のおかっぱの女性、この人がホゲモゲ星人なのかどうかはわからない。 ただ非常に無愛想なのである。上目遣いでじっとこちらを見る。 わたし […]

  • 2006.04.28

ワクワクのウエサクサイクル

新月&満月配信に変えたマジカルワークスの今月の新月号です。 本日4月28日、4時44分が新月です。 数秘的には「4」の強さが目立ちます。2は4の半分で、8は4の倍。 「4」は現実化を現すパワーの数字と言われています。 そしてまた、今月のサイクルの満月は5月13日、そうウエサク祭に […]

  • 2006.04.22

エビチリ色情霊の夢

 大人ばかりの大人数で旅行?している。 みんなで一発芸大会。夫の番が回ってきて、夫は酔っ払いながらギターを弾く。 周りの人は退屈してきたみたいで席を立って行く。 夫はそのまま倒れこんで、よだれを流してグーグーと寝始めた。 わたしは「横向いて寝ないと、吐いたとき死ぬよ」と無理やり横 […]

  • 2006.04.08

深刻厳禁

深刻な顔をしているとやってくる。ダピー。 語尾に「だぴー」をつけてナンチャッテのポーズでキメテいるつもりらしい。 どんな深刻なことでも、「だぴー」風に変えてしまう。 カレーパンマンの目をふざけさせたもの想像していただければ、けっこう近い。 こっちが真面目に考えているときに、突如、 […]

  • 2006.04.07

母船からの麻酔

こどもを産むずっとまえ、たぶん10年以上前だったと思う。 わたしは、当時「宇宙人」にはまっていた。(笑) アダムスキーやらマイヤーやらの怪しげな本を読んだり、共通の趣味(笑)のある友人と集ったり、夫も宇宙人好きだったので、UFOを呼びに峠の山道まで出たりと、いろいろとやっている頃 […]

  • 2006.04.05

夢の中での夢判断〜タクハタとタクミヤ姫の夢

夫が出勤しなくてはいけないのに、わかっているのに、身体が起きない。 「ごめん」と言って、二度寝。(^^;) 一時間後くらいからの夢。 女性5、6人くらいのチームで、空爆?に行くことになっている。 とにかく、今のものを全部壊さないといけないという指令?があり、同意しているようす。 […]

  • 2006.03.30

別々に下鴨神社にいく夢と新月の志

本日は、夜7時16分に新月だということもあって、また今は娘の世話もないし、いつになく志なんぞを立ててみようときばっていたのに、7時13分までは記憶にあるのだが、その後、なぜだか急激に眠くなって、たぶん16分くらいに入眠してしまったように思う。 (どうも、計画を立てようとすると邪魔 […]

  • 2006.03.29

想い人を母に紹介する夢

わたしが実家にいると、ある男性がそこにくる。 その方は、わたしにとって大事な人で、恋人のように楽しく過ごす。 最初に父と祖母がいて、わたしたちになんとなく理解を示してくれているような雰囲気。 お布団の中にわたしたちはいて、その方の頬に、わたしはKISSをした。 布団から出たら、ま […]

  • 2006.03.04

形骸化ってなんだすねん?

やっぱり「書く」という行為は気づきをもたらすようで、こっくろーちくんが出てきたのはずいぶん前なのだが、そのことを書いたことで、形骸化について考えるようになった。 先日書いたように、彼によると『生活を形骸化するとブラックホールに吸い込まれる』そうだが(笑)、これはたとえば、物事に「 […]

  • 2006.03.01

形骸化に警鐘を鳴らす‘こっくろーち’くん

喉が痛いなあと思っていたら、やってきたホゲモゲ星人。 こっくろーちって、たしかトローチの商品名だったと思うけれどちがいます。あとから調べたらゴキブリ退治用殺虫剤でした‥‥(^^;)、姿形はトローチ型、つまりドーナツ型。 けっこうまじめっぽく、タキシードを着ていることもある。 (と […]

  • 2006.02.22

ああ!これが人生!!

三寒四温のことわざ通り、今年の早春も一進一退しながら、ゆるやかに春は訪れていますね。 わたしも冬は冬眠したいクチで(どういうクチなんだか‥‥^^;)春の訪れとともに、もぞもぞと蠢く姿は越冬したカメムシの如く。 相変わらずのへなちょこ巡礼を楽しんでいます。 自然と都市部が比較的調和 […]

  • 2006.02.16

お城で剣道をする少年の夢

明晰夢‥というか瞬間夢。(笑) 10才くらいの男の子。日本のお城。 水色の羽織り。 竹刀を持って武芸のお稽古をしている。 相手も、同じくらいの年格好の男の子。同じく水色の羽織り。 意識は、こっちの男の子の背後に最初あったが、気づいてからは相手側の男の子に移動させ、あちらとこちらを […]

  • 2006.02.15

ガスレンジが水浸しになる夢

明晰夢っちゅうか、白昼夢に近いが‥‥。(笑)   ガスレンジから水が湧いていて、水浸し。    【My Feeling & Reading】 ガスレンジと言えば、家庭内の「火」の象徴。 そこが水浸しっていうことは‥‥‥‥。   さらに先の考察、火水(かみ)の「水」が強過ぎ […]

  • 2006.02.13

ブルドッグに威嚇されて神社に入る夢

入眠時明晰夢 大きな神社の入り口がある。朱塗りの門。 前をブルドッグをひいた人がきて、門前でブル‥が威嚇するので、すっと中に入れない。 なんだか悔しいので、門前で一礼して機嫌よく入る。 中は広々としていたが、より広くしたくなったのでイメージする。 天安門をちょっと小さくしたくらい […]

  • 2006.02.08

怒りながら起きた夢

小中学校時代の友人Mちゃんらと、何かを作ることになっていて、わたしも仕事を頼まれる。 ぜんぜん手を付けていなかったので、期限ギリギリになってあわててやろうとすると、パソコンの液晶の部分がなくなっている。 Mちゃんがすでに知っているふうで、それを黙っていたことに、わたしはものすごく […]

  • 2006.02.06

夫の車を俯瞰で指示する夢

夫とミヤガワくんという人が、車に乗って、街を指令どおりに進んでいる。 わたしは、その車がコマであるかのように、上空から見て指示を出している。 わたしの方も、どこからかもらった指示を、彼らに伝えている。 「そこ右に曲がるみたい‥」というふうに指示を出す。 結局は、ぐるっと大回りをし […]

  • 2006.01.30

冬は夢の活動期

今は、一年でもっとも寒い季節。 ネコmi-keは、もちろんコタツで丸くなっています。 このままでは冬眠しかねません‥‥‥^^; しかし、それにも理由があります。 冬は現実の暮らしの活動休止期であるがゆえに、実は「夢の活動期」なのです。 夢日記を付け始めるのでしたら、今がそのトキで […]

  • 2006.01.17

クロワッサンを乞う人

1.17‥‥11年前の阪神大震災。 義祖父の命日。 わたしの出産予定日だった日。(実際は違う日に生まれたけれど) 言霊的に『イザナミ』をあらわす日。 日本人にとって、この言霊はイザナミの母なる慈愛として働く日とも、また反転的に反逆、破壊としてのエネルギーが動く日とも言えるようで、 […]

  • 2006.01.15

左手の中指よりOリング警告夢

起きがけに見た夢。   父と祖母といる。(娘もいたかな?) 左手中指のさかむけをいじっていたら、とつぜん分厚く皮が破れ、骨がむき出しに! あわてて右手で閉じて、バンドエイドを巻いてもらい、とりあえずひっつけた。     【My Feeling & Reading】 何かの […]

  • 2006.01.13

飛行夢考〜瞬間の快楽にチャレンジする喜びなのだ

完全に昼夜逆転サイクルに入ったわたしは、今、アンパンを食べながら、なぜか飛行夢のことを考えていた。 わたしの場合、飛行夢のキャリアは長くて、よっぽど調子がいいときは大気圏を飛び出せることもある。でも、いつもは雲のあるところまでの行き来がほとんど。  それはもう、風になったような、 […]

  • 2006.01.12

開戦したので北海道に車で向かう夢の補足2

またまた、あの夢について思いついたこと。 中国人のRさんというのは、実はRyuさんって名前。 Ryuさんは「龍」と繋がる。 中国の龍に導かれて上(北海道)へ。 なんだか、これも示唆的。 そういや昨日の高台寺で中国の画家の方の描かれた龍の襖絵に感激したけれど、高台寺への導きだったの […]

  • 2006.01.10

*開戦したので北海道に車で向かう夢の補足

先日の夢「開戦したので北海道に車で向かう夢」について考察して、そこにロシアとの関係?と書きましたが、ようく考えたら、ロシアより、むしろ北朝鮮との関係を示唆するものかもしれない‥と思い当たる。   日本人が注目をしているという意味とか、またそこでみなが守っている‥とも解ける。 ある […]

  • 2006.01.06

開戦したので北海道に車で向かう夢

昼寝にて。 開戦したとの情報が入り、戦争がはじまるので、町を出ないといけない。 最初の日に、Rさんの車に乗せてもらう。 Rさんはなかよしの中国人男性。 北海道に国が用意した安全な場所があるとのことで、みんなにそこに非難するように、呼びかけている‥とRさんから聞く。 みれば、周囲の […]