ブログ名を変更して、リニューアルしました!(9/9)

別々に下鴨神社にいく夢と新月の志

NO IMAGE

本日は、夜7時16分に新月だということもあって、また今は娘の世話もないし、いつになく志なんぞを立ててみようときばっていたのに、7時13分までは記憶にあるのだが、その後、なぜだか急激に眠くなって、たぶん16分くらいに入眠してしまったように思う。

(どうも、計画を立てようとすると邪魔されるような気がする‥‥‥むむむ‥‥)

その時の夢。 

でもわたしの中では、「志」についての想いが深かったようで(笑)、夢の中で手探りしている感じがある。

ふっと答えがよぎる。

「何も考えずに、ただ愛であること。ただ愛すること」

答えを見つけた瞬間、ああ、そうやった、これやこれや、これを忘れて計画を立てたらいかんわ‥‥と、明晰夢の中でまどろみながら一人ごちっていた。

 

そして、次は明晰夢から抜けて、夢へ‥‥。 

またある方‥‥‥‥ 

その方と上賀茂神社でデートしている。

次は下鴨神社で待ってて‥‥と言って(なぜだか)別れる。

わたしは、彼に「41番のバスに乗ったら直通やから」という。

その人はわかった‥と行ってバスに乗るのを見る。

わたしは、別の方法を考える。

観光用の人力車の人に勧誘されて、聞けば380円で下鴨神社に行ってくれるという。

お願いすると、空が曇り始める。雨がパラパラ降ってきたので、しばし夕立ちが去ってから行こうと思い、その間に携帯に電話する。

その方は、先に下鴨に着いているようす。

こちらの事情を説明する。人力車で行くというと、お笑いになっている。

 

雨がやんだので、人力車‥と思っていたら、スクーターだった。

運転してくれる人は、一見男性に見える少し太目の女性。

後ろから手を回すと、ふわふわで気持ち良い。

その方が、手際良く小回りを利かせながら急いでくれるが、商店街に入ったところで、大きな動物(アシカ?アザラシ?)を、動物使いの人が手なずけきれずにうろうろとしている。

どさくさで追い掛けられて怖い。

運転手の人が、ここでそっち逃げて‥と下ろされて走ると、同じ動物使いの人のところから大きな象ガメに追い掛けられ、お尻を噛まれそうになる。

亀の足は異様に早く、めっちゃ怖い。牙まで剥いている。

そんなわけで、逢えないまま目が覚める。  

頭痛。そして、「何も考えずに、ただ愛であること。ただ愛すること」をあらためて、新月の志としようと誓った。

 

【My Feeling & Reading】

 今朝の夢と、夕寝と連チャンでいらっしゃった愛しい方の夢。(架空の方だが;)

今回のポイントは、次のデートの地までたどり着けない。

41番のバス。41は数霊では神を表し(この夢を見た時点では知らないことだった)→重要な夢なのだろう。

380円の数秘は、11。

わたしのライフパスナンバーでこだわりのナンバー。わたしの生きる様式。

それにしても、あの象ガメは笑える。お尻噛まれそうになりましたぇ。怖かった。亀といえば玄武。「北」を表す象徴的な動物。北方の上賀茂さんから下がる際に出てきたのが興味深い。

スクーターの女性は、わたしの行程をサポートしてくれたが、途中で下ろされる。このことは、最終的には人には頼らず流れに身を任せて辿り着くように促されていると言える。

 

ユメログカテゴリの最新記事