ブログ名を変更して、リニューアルしました!(9/9)

2006年1月

  • 2006.01.30

冬は夢の活動期

今は、一年でもっとも寒い季節。 ネコmi-keは、もちろんコタツで丸くなっています。 このままでは冬眠しかねません‥‥‥^^; しかし、それにも理由があります。 冬は現実の暮らしの活動休止期であるがゆえに、実は「夢の活動期」なのです。 夢日記を付け始めるのでしたら、今がそのトキで […]

  • 2006.01.17

クロワッサンを乞う人

1.17‥‥11年前の阪神大震災。 義祖父の命日。 わたしの出産予定日だった日。(実際は違う日に生まれたけれど) 言霊的に『イザナミ』をあらわす日。 日本人にとって、この言霊はイザナミの母なる慈愛として働く日とも、また反転的に反逆、破壊としてのエネルギーが動く日とも言えるようで、 […]

  • 2006.01.15

左手の中指よりOリング警告夢

起きがけに見た夢。   父と祖母といる。(娘もいたかな?) 左手中指のさかむけをいじっていたら、とつぜん分厚く皮が破れ、骨がむき出しに! あわてて右手で閉じて、バンドエイドを巻いてもらい、とりあえずひっつけた。     【My Feeling & Reading】 何かの […]

  • 2006.01.13

飛行夢考〜瞬間の快楽にチャレンジする喜びなのだ

完全に昼夜逆転サイクルに入ったわたしは、今、アンパンを食べながら、なぜか飛行夢のことを考えていた。 わたしの場合、飛行夢のキャリアは長くて、よっぽど調子がいいときは大気圏を飛び出せることもある。でも、いつもは雲のあるところまでの行き来がほとんど。  それはもう、風になったような、 […]

  • 2006.01.12

開戦したので北海道に車で向かう夢の補足2

またまた、あの夢について思いついたこと。 中国人のRさんというのは、実はRyuさんって名前。 Ryuさんは「龍」と繋がる。 中国の龍に導かれて上(北海道)へ。 なんだか、これも示唆的。 そういや昨日の高台寺で中国の画家の方の描かれた龍の襖絵に感激したけれど、高台寺への導きだったの […]

  • 2006.01.10

*開戦したので北海道に車で向かう夢の補足

先日の夢「開戦したので北海道に車で向かう夢」について考察して、そこにロシアとの関係?と書きましたが、ようく考えたら、ロシアより、むしろ北朝鮮との関係を示唆するものかもしれない‥と思い当たる。   日本人が注目をしているという意味とか、またそこでみなが守っている‥とも解ける。 ある […]

  • 2006.01.06

開戦したので北海道に車で向かう夢

昼寝にて。 開戦したとの情報が入り、戦争がはじまるので、町を出ないといけない。 最初の日に、Rさんの車に乗せてもらう。 Rさんはなかよしの中国人男性。 北海道に国が用意した安全な場所があるとのことで、みんなにそこに非難するように、呼びかけている‥とRさんから聞く。 みれば、周囲の […]