ブログ名を変更して、リニューアルしました!(9/9)

2006年2月

  • 2006.02.22

ああ!これが人生!!

三寒四温のことわざ通り、今年の早春も一進一退しながら、ゆるやかに春は訪れていますね。 わたしも冬は冬眠したいクチで(どういうクチなんだか‥‥^^;)春の訪れとともに、もぞもぞと蠢く姿は越冬したカメムシの如く。 相変わらずのへなちょこ巡礼を楽しんでいます。 自然と都市部が比較的調和 […]

  • 2006.02.16

お城で剣道をする少年の夢

明晰夢‥というか瞬間夢。(笑) 10才くらいの男の子。日本のお城。 水色の羽織り。 竹刀を持って武芸のお稽古をしている。 相手も、同じくらいの年格好の男の子。同じく水色の羽織り。 意識は、こっちの男の子の背後に最初あったが、気づいてからは相手側の男の子に移動させ、あちらとこちらを […]

  • 2006.02.15

ガスレンジが水浸しになる夢

明晰夢っちゅうか、白昼夢に近いが‥‥。(笑)   ガスレンジから水が湧いていて、水浸し。    【My Feeling & Reading】 ガスレンジと言えば、家庭内の「火」の象徴。 そこが水浸しっていうことは‥‥‥‥。   さらに先の考察、火水(かみ)の「水」が強過ぎ […]

  • 2006.02.13

ブルドッグに威嚇されて神社に入る夢

入眠時明晰夢 大きな神社の入り口がある。朱塗りの門。 前をブルドッグをひいた人がきて、門前でブル‥が威嚇するので、すっと中に入れない。 なんだか悔しいので、門前で一礼して機嫌よく入る。 中は広々としていたが、より広くしたくなったのでイメージする。 天安門をちょっと小さくしたくらい […]

  • 2006.02.08

怒りながら起きた夢

小中学校時代の友人Mちゃんらと、何かを作ることになっていて、わたしも仕事を頼まれる。 ぜんぜん手を付けていなかったので、期限ギリギリになってあわててやろうとすると、パソコンの液晶の部分がなくなっている。 Mちゃんがすでに知っているふうで、それを黙っていたことに、わたしはものすごく […]

  • 2006.02.06

夫の車を俯瞰で指示する夢

夫とミヤガワくんという人が、車に乗って、街を指令どおりに進んでいる。 わたしは、その車がコマであるかのように、上空から見て指示を出している。 わたしの方も、どこからかもらった指示を、彼らに伝えている。 「そこ右に曲がるみたい‥」というふうに指示を出す。 結局は、ぐるっと大回りをし […]