ブログ名を変更して、リニューアルしました!(9/9)

2014年

  • 2014.09.09

マカバという名のはちみつを飲み空中浮遊する夢

マカバという名前のはちみつを飲むと集中力が高まり、結果、空中浮遊ができる。マカバは空中浮遊ができる食べ物として(この夢の中で)知られるらしい。空中浮遊も独特の感覚で楽しいものだが、その時、(浮くことを)疑いも無く信じている状態というのが、集中の状態で、それが尚に心地いいのだ。 【 […]

  • 2014.08.29

カラオケのテストの夢

失夢よりしばらく経ち、私に夢を戻してくれと祈りながら眠った。 この後見た夢がこれ。 学校のようなところでカラオケのテストがある。審査員にデヴィ夫人と江角マキコ。 私は訳が分からないまま並び、ひとり手前になってテストだと理解して、慌てて曲目を考える。 とりあえず『桃色吐息』を選曲し […]

  • 2014.07.24

暗く足下の悪い坂道の夢

実家にいるようだ。弟と待ち合わせた町のはずれのラーメン屋に立ち寄るために、自転車を駆っているが、雪解けの道で走りにくい。車通りも多い。昼だというのに、天気が悪く厚い雲が掛かり、しだいに辺りは暗くなってきた。 下り坂に差し掛かりスピードをあげて走ったが、崖があり、あわててガードレー […]

  • 2014.07.16

父が何度も夢に登場して手を振る夢

街中?にいる。 青いチェックのシャツを着ている父が、私の方を見ながら歩いている。 ドキっとして手を振る。父も手を振り替えす。 夢の中でも、父がすでに亡き人であることがわかっていて、(ついに見てもーた)という気持ちになった。 しばらくの間、私の周囲で父が歩き回っていることに気づき、 […]

  • 2014.07.06

フクロウがこちらに飛び出てきそうな夢/巨大ひっつき虫の夢

茶色いフクロウが柵?の向こう側から出て来ようとしている。何かしゃべっている。追いかけてくるふうであったので、ちょっと怖いと思っている。 鯛坊にひっつき虫をつけて遊びながら歩いていると、落ちているひっつき虫が、体長50センチくらい巨大なものもいて気持ち悪いのだが、半面関心もしている […]

  • 2014.05.30

心の精進落とし

多少良いことを言うと、なぜかその反対のことを言いたくなる。(というか、言ってしまうことも多い…)。反対のことというのは、多くは自虐で、そこには自分のヘッポコぶりを披露したいという可笑しな心的作用がある。 ちゃんと良いことだけを言っておけばそれなりに評価されるだろうから、それでいい […]

  • 2014.04.20

短期的なトラウマ

船の沈没シーンが、夢の合間に叩き起こされるようにはいる。ニュースが、衝撃的過ぎるからだろう。短期的なトラウマみたいなものかな。熟睡の妨げ。とは言っても、そのうち寝られるだろうけど。

  • 2014.04.09

YIN YOGAに はまる密かなワケ

わたしがこんなにYINYOGAにはまるのは、実は白昼夢が連打で見られるということは、YINYOGA的本義ではないので、大きな声ではいえない。実のところ、白昼夢に意義を見出しているわけでは全くない。ただ、遊園地は楽しい、という意味である。こういうヘキ(笑)を、危うくて、一歩間違えば […]

  • 2014.04.08

玉木クンとデート

玉木クンとデート。おもろい大学教授の女性。Tちゃん。9人いる。みんなの分のおふとんを敷く。デートは一瞬だったけど、ワクワクした。玉木クンはコーヒーを探していた。 

  • 2014.04.03

青っ洟

昨夜寝る寸前の白昼夢。鯛坊の鼻から青っ洟がずるっと出た。鯛坊はそれでも満面の笑み。<My feeling>布団から飛び出して、風邪をひかないように気をつけてあげよう。