Year 2015

フィクサーに殺された美しい男女の夢

めーっちゃオシャレな海外系のファッション雑誌を飾っている男女が、フィクサーに殺さ… Continue Reading →

聖と俗に揺れる時に見た、ある俳優さんとめおとになる夢

聖と俗。 いろんな両極がありますが、このテーマも、私の中の振り子があっち振れ、こ… Continue Reading →

光琳のたどり着いた金屏風と黒い流れ

(Wikipediaより図) 京都では琳派400年ということで、今年は琳派関連の… Continue Reading →

シンプルな気づき(探究の終わりについてのつれづれ5)

探究の終わりについて、(だれにも頼まれていないのに…笑)思いつくままに書いている… Continue Reading →

先生、師について(探究の終わりについてのつれづれ3)

昨日、書いたような行程は、飽くまでも私の場合であり、目の前の地平への私の向かい方… Continue Reading →

先ほど、フツウのオバさんになります…って書いたの読んで、自分で吹き出してしもた。… Continue Reading →

なにもない私(探究の終わりについてのつれづれ2)

このブログは、「気づき」から3ヵ月ほど経った日のある夜、急激に「今の想い」を書い… Continue Reading →

今さら気づいて、少し驚いたこと。 先ほどの記事のように、蝉のアートだけで、生死に… Continue Reading →

地上の生、地下の生

この前の記事で書いたお店では、スジャータ的十夢母茶(笑)との出会いのほかにも、も… Continue Reading →

ジュモンモの奇跡

その日は、ずっと気になっていた婦人科系の処置の日だった。 久々の婦人科の手術台に… Continue Reading →

探究の終わりについてのつれづれ1

(たまには、こういうものを書きたい時もありまして…) 探究の終わり と聞くと、探… Continue Reading →

先ほども書いたけど、宇宙的(宇宙服とか宇宙船のテーマ)レトロポップにぐんぐん心が… Continue Reading →

宇宙的レトロポップへっぽこ風味

映画『ガンバとなかまたち』を観に行こうとしていたら、ボンが『ギャラクシー街道』の… Continue Reading →

百合を感じる

百合を見ていると、なぜか二人の祖母を思い出す。父方と母方の双方の。強気で活動的で… Continue Reading →

一家にひとり、JK

うちの娘はJK。女子高生である。女の子はおマセなので、反抗期は、早めにはじまり、… Continue Reading →

「なんであれ愛する」感覚は、「愛に委ねる」感覚にどこかでチェンジする。 愛する感… Continue Reading →

有吉ジャポンでパンク町田さんという方を知る。はちゃめちゃだけど、めっちゃ素敵。^… Continue Reading →

妖怪ちょこほり

娘から「近ごろ甘いもん少ないやん」とクレームを受ける。早くも甘味依存症に育ってし… Continue Reading →

愛と小心から

私の傾向として、何か気づきを話すと、愛と小心から(笑)、「いろんなパターンがある… Continue Reading →

まあ、ええわ。(砦を越える2)

「なんであれ愛する」というのは、身近な人ほど適用するのが難しいということを言った… Continue Reading →

とりわけコーヒーのこと

コーヒーは仕事柄、眠気覚ましに欠かせない。 それに、チョコホリックのワタクシめ、… Continue Reading →

砦…の補足

あ、今、書いたもの読み直して思ったのだけれど、これは今回の私の物語。私の場合。私… Continue Reading →

砦を超える

子供の突然の発熱とけいれんとで入院していた。先日、退院して、現在は元気。^^この… Continue Reading →

やっと、いちだんらく。 そして、覚悟を決める。人生をごっそりぜんぶ受け入れること… Continue Reading →

ススキから意識が飛び立つ夢

3日ほど前の明晰夢。 夢を見ながら意識がハッキリしてきたので、「今後私はどうすべ… Continue Reading →

二つのG

わが家においては、ひと夏に3〜5匹ほどお出ましになるGさん。今年はなんと1匹も見… Continue Reading →

このシチュエーション、嫌いじゃない。     † 徹夜して、2、3階の模様替え&… Continue Reading →

模様替え/ちゃんと

◯ ただ今、一心不乱に部屋の模様替えに勤しんでおります。おもちゃの分別・整理をす… Continue Reading →

雨、雨、雨、、、

雨がふる 雨がふっている 長雨は じんわりとこころを湿らせ 雲の掛かる空間と共振… Continue Reading →

朝セット

月泥棒と名月

このまえ満員御礼で入れなかった映画『ミニオンズ』にボンと二人で観に行った。196… Continue Reading →

娘が41才で妊娠した夢

夢設定41才だが、夢の中の娘は見た目も高校生で、実際と41才の女とを併せ持ってい… Continue Reading →

先ほどシャレで、いとゆかし なんて書いたので、ふと思い出したことがある。高校時代… Continue Reading →

青不動さんとガラスの茶室(将軍塚青龍殿より)

ピタゴラスイッチの『ピタゴラ装置大解説スペシャル』。萌える〜。 机の上に展開され… Continue Reading →

愛と憤りの父娘(と私)

眠れない/安保法案とか

眠れない。ここのところ可笑しなサイクルに入ってしまっている。     †    … Continue Reading →

先手必勝!先んじて愛す

ウジウジ妖怪

不快感を味わうの術

喉元過ぎれば

なんとかせむとするこころ

恋の病?!

学園祭

娘の高校最後の学祭、T祭へ。娘は軽音部でベースとボーカルを担当している。私はいつ… Continue Reading →

その子の夢

この世界だけに生きることが どんなにラクで素敵かをわかっても 前の世界の余韻が抜… Continue Reading →

まったき共有から

私には、画像のカラスらに「思考」なるものがあるのかわかりません。ひょっとしたら、… Continue Reading →

移ろいの美

紫陽花の美しさは、雨の日に最も映えることと、色の変化(へんげ)。 ゆるやかに移ろ… Continue Reading →

世界の終わりは世界のはじまり

これは、昨日の夕方のわが家の2階からの景色。 (…街中なので電線だらけだけど、お… Continue Reading →

名前になるまえの…

私の想像の中にしか世界はなくつまりすぐになくなる夢で本当の世界は 今 目の前で展… Continue Reading →

ピクルス

週末の楽しみ、ピクルス。 瓶4個分を大量に漬けて、 2コはご近所さんにあげたけれ… Continue Reading →

« Older posts

© 2020 岩倉ミケの珍妙奇譚 — Powered by WordPress

Theme by Anders NorenUp ↑