Month 10月 2015

先ほども書いたけど、宇宙的(宇宙服とか宇宙船のテーマ)レトロポップにぐんぐん心が… Continue Reading →

宇宙的レトロポップへっぽこ風味

映画『ガンバとなかまたち』を観に行こうとしていたら、ボンが『ギャラクシー街道』の… Continue Reading →

百合を感じる

百合を見ていると、なぜか二人の祖母を思い出す。父方と母方の双方の。強気で活動的で… Continue Reading →

一家にひとり、JK

うちの娘はJK。女子高生である。女の子はおマセなので、反抗期は、早めにはじまり、… Continue Reading →

「なんであれ愛する」感覚は、「愛に委ねる」感覚にどこかでチェンジする。 愛する感… Continue Reading →

有吉ジャポンでパンク町田さんという方を知る。はちゃめちゃだけど、めっちゃ素敵。^… Continue Reading →

妖怪ちょこほり

娘から「近ごろ甘いもん少ないやん」とクレームを受ける。早くも甘味依存症に育ってし… Continue Reading →

愛と小心から

私の傾向として、何か気づきを話すと、愛と小心から(笑)、「いろんなパターンがある… Continue Reading →

まあ、ええわ。(砦を越える2)

「なんであれ愛する」というのは、身近な人ほど適用するのが難しいということを言った… Continue Reading →

とりわけコーヒーのこと

コーヒーは仕事柄、眠気覚ましに欠かせない。 それに、チョコホリックのワタクシめ、… Continue Reading →

砦…の補足

あ、今、書いたもの読み直して思ったのだけれど、これは今回の私の物語。私の場合。私… Continue Reading →

砦を超える

子供の突然の発熱とけいれんとで入院していた。先日、退院して、現在は元気。^^この… Continue Reading →

やっと、いちだんらく。 そして、覚悟を決める。人生をごっそりぜんぶ受け入れること… Continue Reading →

ススキから意識が飛び立つ夢

3日ほど前の明晰夢。 夢を見ながら意識がハッキリしてきたので、「今後私はどうすべ… Continue Reading →

二つのG

わが家においては、ひと夏に3〜5匹ほどお出ましになるGさん。今年はなんと1匹も見… Continue Reading →

このシチュエーション、嫌いじゃない。     † 徹夜して、2、3階の模様替え&… Continue Reading →

模様替え/ちゃんと

◯ ただ今、一心不乱に部屋の模様替えに勤しんでおります。おもちゃの分別・整理をす… Continue Reading →

© 2020 岩倉ミケの珍妙奇譚 — Powered by WordPress

Theme by Anders NorenUp ↑