Year 2016

剣の九、たとえ形勢不利であっても

このスプレッドは、犬をも喰わぬ口論をしたあと(いんや、口論と言っても、一方的に怒… Continue Reading →

男の子たちの愛とロマン〜剣の神秘〜

夫のシャツを梱包していた袋の中に、こんな面白い形をしていたクリップを見つけました… Continue Reading →

プーチンさんとイザナギ考

まもなくプーチンさんが訪日されるということで、夕方の情報番組でプーチンさん特集を… Continue Reading →

良縁のちから

高校時代の親友のM子とランチ。「親友」と呼べる人は実は少ない。 ゆっくり話したの… Continue Reading →

神話は、鏡面のように反転して現実を映す

──足の親指から生まれた一寸ジジイの夢 足の親指から、『ちっさいおじさん』が出て… Continue Reading →

金縛り奇譚 本当に魑魅魍魎は跋扈しているのか

先日、大学生の娘が「久しぶりに金縛りに遭うたわ」と告げました。 合宿から帰ってす… Continue Reading →

写真家 さとこさんのこと

朋百香さんのブログに、写真家 野口さとこさんが撮ってくれたトークイベントの様子が… Continue Reading →

否定的に見えるカードのこと

5日間の間、ひょっとしたら100名近くの方に『京都タロット占い』をさせていただい… Continue Reading →

衝撃の手相見

展覧会では、たくさんの方に出会ったり、再会したり、みなさまに支えられていることを… Continue Reading →

哀しみの癒しと克己

原画展の時に、怒涛のリーディングをさせてもらったことで、改めてわかったことがある… Continue Reading →

絶対肯定のカード

確か原画展最終日の二日前の帰り道でのことだったと思います。 しまだいさんを出て、… Continue Reading →

ありがとうございました!!

京都タロット宙のメサージュ 朋百香さんの原画展が無事終了いたしました。 素敵な朋… Continue Reading →

ギャラリーでふとんを敷いて寝ている夢

いよいよ明日がギャラリーに搬入&設置の日で、もうたろうさんたちは大挙して入洛して… Continue Reading →

変身夢

会場となるしまだいさんにDMを置かせていただきに行った。室内に井戸があって、泉が… Continue Reading →

親子でトリイを感じているの巻

うちのボンはブロックが大好きで、親バカの母ちゃんは、そんなボンの作ったブロック作… Continue Reading →

まさに門をくぐります

ヘタレな私は、今回の展覧会の件を京都タロットで占ったことがありません。 いや、そ… Continue Reading →

龍穴の水源?!二条城特別拝観の巻

先週、あの二条城に行った。二度目の二条城。 市の特別企画で、ガイド付き城内ツアー… Continue Reading →

いつか蝶になれますように 〜イワナガを想う〜

ETV特集で被虐待児だった女の子が施設から巣立つまでの二年を追った番組を見た。 … Continue Reading →

ペンネームにちなんで

先々週だったか、夫から久しぶりに岩屋神社に行こうと誘われ、一瞬固まる。 岩屋神社… Continue Reading →

失夢を超えて

 朋百香さんが描き終わって、いよいよ私にバトンが渡されたあと、実を言えば、丸1年… Continue Reading →

私が考えたんじゃない。

 久々の更新。展覧会も近づき、こちらのブログももうちょっと思うところを書いていき… Continue Reading →

親指から一寸法師くらいの父が出てきた夢

 朝方見た夢。  うつらうつらしていたら、男の人がきて「足の指から人が出てきまし… Continue Reading →

ハタの位置

船越英一郎の『京都の極み』は松尾大社だった。 渡来人、秦氏が優れた技術をもって治… Continue Reading →

ほろっと

ただいま、勾玉の項を練っている。 深夜、たまたま独りだったので、お酒と刺身で家族… Continue Reading →

プチイラスト練習帳

こんな素敵な練習サイトを見つけました。 『ボールペンで描く!プチかわいいイラスト… Continue Reading →

鈴の音とともにやってくる

以前、お世話になったギャラリーさんで、駒井明子さんが個展をされるというDMが届い… Continue Reading →

守り神?

今、先の記事を書いていたら、ボンが見ていた『ドラえもん』で、のび太が言った。 &… Continue Reading →

祓いと浮上の

雨や、月のモノや、〇〇との電話(笑)や、子供が風邪気味ってことや……いろんなこと… Continue Reading →

クラマ 剣の局 稲穂の弐

あることでしんどく感じていたことがあったので、お風呂上りに尋ねてみたところ、この… Continue Reading →

大アルカナ解説終了

大アルカナ解説がとりあえず終わった。 なにか、憑き物に憑かれたように(笑)やって… Continue Reading →

またも、シンクロ♪

昨日の『ぶっちゃけ寺』は伊勢神宮スペシャルだった。『アマテラス』解説、執筆直前の… Continue Reading →

初めてのドラゴン退治

『オロチ』解説を書いているさなか、IPPONグランプリで、こんなプチシンクロなお… Continue Reading →

直視せよ

この一見、おどろおどろしいカードは、最初、ここまで怖くなかった。天女が井戸に舞い… Continue Reading →

13、そして49

Sさんの写真展に行き、250部限定の写真集のエディションナンバー「58」を、‘あ… Continue Reading →

「わたし」で

     ことんとハマるような、落ち着く位置という… Continue Reading →

まとまった時間ができれば

解説を少しずつ進めているところ。 何年もむずむずしていて、不思議と進められなかっ… Continue Reading →

あなたのことが

きらいなの といった言葉は まっすぐに 私に向き直って 私は 自分を嫌いになって… Continue Reading →

しょせんみけねこ

     みけねこ と書いて改めて気づく。 本質の… Continue Reading →

きみとぼくの分離

すべてが帰ってしまったところの無にも まぼろしは浮かぶ マハルナ マハリシ &n… Continue Reading →

切なさに招かれて

     実は、先週、義父が他界しまして忙しくして… Continue Reading →

五円玉の青春

五円玉が、超バランスでテーブルの上に「立っています」。その刹那が記憶されて、心に… Continue Reading →

何も知らない

昨年、目からウロコがポロっと落ちるようなことがありまして、以来、いろいろなものが… Continue Reading →

ただのけむ

     どこにもたどり着かないことがわかってて … Continue Reading →

白く浮かぶ 黒く浮かぶ

     ドキッとするような暗闇が 明るい背景を消… Continue Reading →

© 2020 岩倉ミケの珍妙奇譚 — Powered by WordPress

Theme by Anders NorenUp ↑