椎名桔平と密かに呼ぶ

家のリフォームのさなか、轟音と振動が響き渡っている。業者さんたちが、ひっきりなしに出入りしている。   開けっ放しの玄関ドアから、猫が出ていかないように、子供部屋に、猫トイレと猫ごはんを入れて閉じ込める。猫が不安にならな…

ひろかもさんの京タロ&ジオマンシー

京都タロットを使って占っていただける人や愛好家をご紹介するコーナー。今回は、スタジオ・アッシュの「ひろかも」さんこと鴨川泰江さんです。 (ちょっと長いですが、どうぞ、お付き合いください〜)   ひろかもさんは、高校時代の…

40歳からの鎖国のススメ05 完結篇

(01 02 03 04)より続き 本日で、『鎖国のススメ』完結篇!   (04からの続き) ………改めて、自分に訊ねてみた。   「もし、お金の心配が全くなかったとしたら、 私は、今、この企画をほんまに実現したい?」と…

40歳からの鎖国のススメ04

(01  02  03)から続く…     自分の現実のことを書くのは怖い。躊躇はある。 でも、ここまでの譬え話を「実際に」置き換えたものは、体験したことが一番伝わると思う。 題して……   もともと鎖国傾向だった私が、…

40歳からの鎖国のススメ03

(01  02 からの続きです)   すごく長くなってしまっているけど、めちゃめちゃ楽にスムーズに生きられるあり方なので、さらにさらに、噛み砕いて話します。 (実は、ここからが極意 !)笑   帝(あなた)は、尿意を催す…

40歳からの鎖国のススメ02

(昨日の01からの続きです。)   内面の鎖国。 それは、外国との交易を気にすることではなく、どこまでも「これ」「おれ」「この」「ここ」を見ていくことである。 …いや、おれって。^^;    つまり、交易をしないのではな…

40歳からの鎖国のススメ01

ひと昔前までは、人生50年。 その頃なら、私の今は、まさに風前の灯。笑 現在は、人生100年に向かっているらしい。 今の世では、50歳といえば、人生、中盤。 まさに花盛りなのであーる。   私は、前にも書いたけれど、この…

拾 コノハナ(京タロ速習講座まとめ)

桜虎   ◆ 拾 コノハナ 京タロラジオでのポイント   ● コノハナのモデルは、木花佐久夜姫(このはなさくやひめ)。 富士山の山の神 大山祇命(オオヤマヅミノミコト)の娘。 美貌の女神として知られる。 天津神…