ブログ名を変更して、リニューアルしました!(9/9)

「京都タロット」の検索結果 78件

1/2ページ

京都タロット宙のメサージュ®

制作に十年以上。岩倉ミケ監修、総指揮。 画家 江田朋百香が、78枚すべてのカード絵を描いた本格タロットカード。 ※朋百香さんのプロフィール…朋百香さんのサイトへ→   内なる神話を開く、和タロット──『京都タロット宙のメサージュ®』   詳細は、公式サイトへ→  

京都タロット基礎講座はじまります

いよいよ、京都タロット宙のメサージュの基礎講座をはじめます! 十年以上の時を掛けて、朋百香さんと作ってきたタロットカード超大作が、京都タロット宙のメサージュ。 ご存知の方はご存知かもしれませんが、はじめて聞く方のために、ちょっとだけ経緯をお話ししますね。 私ミケは、もともとは夢見 […]

  • 2018.07.15
  • ,

京都タロット、パイロット版完成!

 ついに来ました!50セットのタロットカード。京都タロット宙のメサージュ…初、廉価版にて、まずはパイロット版なり。  これで内寸が確定するので、後は箱と小冊子。小冊子の方は、内容はすでにPDFにしているのだが、奥付けについて関係各所に確認をとっているところ。 †  先日、箱の最終 […]

ひろかもさんの京タロ&ジオマンシー

京都タロットを使って占っていただける人や愛好家をご紹介するコーナー。今回は、スタジオ・アッシュの「ひろかも」さんこと鴨川泰江さんです。 (ちょっと長いですが、どうぞ、お付き合いください〜)   ひろかもさんは、高校時代のクラスメイトで、当時は特別仲良しということはなかったのですが […]

40歳からの鎖国のススメ04

(01  02  03)から続く…     自分の現実のことを書くのは怖い。躊躇はある。 でも、ここまでの譬え話を「実際に」置き換えたものは、体験したことが一番伝わると思う。 題して……   もともと鎖国傾向だった私が、コロナ自粛で大手振って鎖国主義になったことで、変化したさまざ […]

拾 コノハナ(京タロ速習講座まとめ)

桜虎   ◆ 拾 コノハナ 京タロラジオでのポイント   ● コノハナのモデルは、木花佐久夜姫(このはなさくやひめ)。 富士山の山の神 大山祇命(オオヤマヅミノミコト)の娘。 美貌の女神として知られる。 天津神である邇邇芸命(ニニギノミコト)に見初められ、 玉の輿に乗る […]

分家の奈みこさんもリモート鑑定

先日、宙のメサージュ+のリモートワークをはじめたばかりだけど(詳細)↓↓  分家の奈みこさんも、リモート鑑定はじめられましたよー。  奈みこさんは、「分家」を名乗られているだけあって、とにかく京都タロット一筋。 奇想庵で、はじめてタロットデッキを創った時、発売前に(!)「買わせて […]

リモート、はじめました!「宙のメサージュ+(プリュ)」

只今、受付をストップをしています。 再開は11月からです。(ご予約は可) バタバタで、申し訳ございません。m(_ _)m   『宙のメサージュ+』とは、 創始者のミケがナビゲートする京都タロット個人セッション付きのオリジナルノート制作のこと。   今までは、直接お会いしての個人セ […]

七 ヤマト(京タロ速習講座のまとめ)

勝ち鬨 荒波の中 雄叫ぶ 我の音は 我が一番先に聞く      ◆ 七 ヤマト 京タロラジオでのポイント   ● ヤマトとは 古代の「日本」の和名、日本国の別名  例)魏志倭人伝、漢倭奴国王…などの「倭」の訓読み  名詞の上に付いて,日本固有のもの,日本的なものである […]

六 ムスビ(京タロ速習講座のまとめ)

ひもろぎの場    ◆ 六 ムスビ 京タロラジオでのポイント   ● 日本神話におけるムスヒ 造化(ぞうか)の三神=世界の成り立ち ↓ 国土・人間・万物を創造したという三柱(みはしら)の神。 ‖ 天御中主神(あめのみなかぬしのかみ) 高皇産霊神(たかみむすひのかみ) 神 […]

伍 イナリ(京タロ速習講座のまとめ)

タマノミ 正邪 美醜 賢愚 長短 大小 遅速 男女 陰陽   色あり 波あり 味あリ 好悪 戒めた口で 悪しきを除く 盾と矛 されど狐 物言はず 隔てなく珠呑むなり       ◆ 伍 イナリ 京タロラジオでのポイント   ● 家族愛 内面対話が、外側の世界に映し出され […]

弐 ククリ(京タロ速習講座のまとめ)

月下氷人       ◆ 弐 ククリ 京タロラジオでのポイント   ● 日本神話におけるククリ 菊理姫命  菊理媛神  ククリヒメノミコト   ククリヒメノカミ 伊邪那岐(イザナギ)と伊邪那美(イザナミ)、二柱の夫婦神の黄泉比良坂での喧嘩を仲裁した女神として(日本書紀の […]

NO IMAGE

ようこそ、珍妙美の世界へ

◆ このブログ『珍妙奇譚』のこと はじめまして。ここは、メルヘン屋 岩倉ミケが運営するブログです。2003年より、名称を変えながらも、一貫して「ちょっとフシギで、だいぶヘンテコ」な内容で発信しております。   少女時代のある夜の出来事がきっかけとなり、ノンデュアリズムの探求という […]

筆者について

  岩倉ミケ メルヘン屋。’03年より使っているペンネームです。一時期、京都の同名地域に住んでいたことがあり、近所をほっつき回っているネコ…という程度の気軽さで名づけました。また、かつて中国・台湾出身の人気女流エッセイストで三毛さんという方がいらっしゃったそうで(もうお亡くなりに […]

NO IMAGE

プライバシーポリシー

岩倉ミケの珍妙奇譚(以下、「当サイト」と言います。)では、あなたからお預かりする個人情報の重要性を強く認識し、個人情報の保護に関する法律、その他の関係法令を遵守すると共に、以下に定めるプライバシーポリシーに従って、個人情報を安全かつ適切に取り扱うことを宣言いたします。 個人情報の […]

四 イザナギ(京タロ速習講座のまとめ)

建て前のイザナギ いつでも、本音を捉えていなさい。 しかし、 今のあなたに訪れた その「たてまえ」は、正しい。 なぜなら、 それは「たてまえ」に見える「本音」だから。 あなたに、王者の資格を与えるための。 あなたは、今の自分の決断を、 のちに、強いことであったと、 安堵し、振り返 […]

参 イザナミ(京タロ速習講座のまとめ)

参 イザナミ (四 イザナギの一部) ほは こころ イザナミは、こころとからだを イザナギは、開拓ーひろぐことを いなほをもって、地に生きる てだてと せよ       ◆ 参 イザナミ 京タロラジオでのポイント ●京都タロット的 稲穂について   三種の神器とともに地 […]

壱 いちひめ(京タロ速習講座のまとめ)

  京都タロットの展開図(スプレッド)は、「平安京」に当たり、 平安京を、将棋盤 に置き換えると、  「たろう」&「いちひめ」が 駒。  「クラマ」が 王将。 なので  ・平安京  ・たろう&いちひめ  ・クラマ この3つが、コンセプトの主要モチーフ。 ただ、将棋盤の場合、どうし […]

零 たろう (京タロ速習講座のまとめ)

──たろう、聖なる少年   桃太郎  金太郎  浦島太郎………など、 日本では「たろう」という名前は、おとぎ話の主人公。 子宝に恵まれなかったおじいさんとおばあさんの元にやってくる幸福の象徴。 小さいけれども、力持ち。 困難を乗り越え、鬼退治。 勇気と魔法の日本男児。 …聖なる少 […]

日常感覚の変容

言うまでもないことですが、 私は、京都タロットを、すごく楽しんで使っていて、 生活に、京都タロットを取り入れるだけで、 暮らしが、格上げされるみたいに面白くなるってことを、 どんなふうに、みなさんに伝えていけばいいのか、ずっと考えてきました。 そんななかで「自己対話」という言葉を […]

カードデッキ特別セール!

京タロラジオにて『速習!京タロ意味講座』をはじめます。 1枚ずつの簡単解説。2020.3/1〜 京都タロットには興味あるけど、講座は敷居が高いし… カード買ったけど、もうちょっと意味わからん… という層の方が、実は多いようで、ときどきお迷いのメッセージをいただきます。 そういう方 […]

出雲国、神在月

撮影:奈みこ 早朝、松江のホテルに着き、温泉へ。朝靄にかすむ宍道湖を眺むる。 神話、遠き約束、蘇りし。 「いつか、なみさんと二人旅したいなぁ」とつぶやいたのは、去年だったかな。 ほんとうに叶ってしまった。^^ とてもお濃ゆい、神在月の出雲の旅のはじまり。 懐かしいような、神話の世 […]

心機一転

しばらく書かなかったのは、あちこち散逸しているブログに違和感が募ってしまったからだった。 …販売サイトがあって、解説しているサイト、あれこれ書いているブログも3箇所もある; なので、思い切って、B面にすべてを移そうと、ECサイトにするべくいじって、途中でドメインを変更しようとした […]

素敵な絵師さん見っけ!横山華山展

宵山の賑わいのなか、近世の絵師、横山華山展にいく。 kazan.exhn.jp 華山は、かの若冲さんがおじいちゃんだった頃に生まれた人で、明治から大正時代は名の知られた絵師だったらしい。 モチーフは人物から花鳥画、山水図…と幅広く何でも描いている。 人物のいる風俗画が真骨頂と説明 […]

大正ロマンなキャンドルの世界

ヨネヤ金六商会のキャンドル教室に行ってきた。 「蓮」をリクエストすると、初心者には高度すぎるとのことで、おすすめのオールドローズのグラスキャンドルを選んだ。色は赤紫を希望した。 さら〜っとお手本を示してくれる真帆さんの手元を観ていると簡単にできそう。…しかーし、もちろんそうはいか […]

クセが強い?たろうさん

鳳凰繋がりの翌日、M子からのLINEで、妹のCちゃんから自身も京都タロットを購入したいとの連絡が入ったとのことで、M子とCちゃんのお二人をお家にお招きした。 Cちゃんのことは、M子を通じて、ときどき話を聞いていたが、直接会えたのは30年ぶり。 彼女が優れた霊能者ということは、M子 […]

勝手に愛情深い

ここ2回の記事で、いろいろとたいへんだった件を書いたが、その後、どういうわけか、ずっと弁天さんのご真言を唱え続けている。   今朝の瞑想の終わり頃、ふと、「どこまでも優しくあっていい。傷つけられることはない」というフィーリングを受け取る。   私はこの頃、少しずつ、13の神秘体験 […]

なぜ男性の方が力が強いのか?

先の、「霊が通り過ぎる」現象。 喉元過ぎれば…で、一皮剥けた感のあるこの頃。 あれは、やはり、ウミ出し、だったのか? ウミ出しは、産み出し。  † 遡ること数週間前、個人的に、重要な気づきがあった。 私にとって、活動の土台の中に染み込んでいるほどの重要なことで、これをシェアしよう […]

「私」は全部、知っている。

近頃、特によくある不思議な感覚なんやけど、何かに感動して、あるいは面白かったり、、でも、それをここで伝えようとして、たとえばパソコンの前に座ったとたん、書く気が一気に失せてる。 そういうときは、無理に書くことはやめる。 このごろは、そればっかりだから、何も記録しない日が続いている […]

鳳凰サインでお越しやす。

友人M子から久しぶりのご連絡。不思議なことが重なり、京都タロットを購入するとのことで、まずは『若冲と祈りの美』を観に、細見美術館で待ち合わせ。 若冲ファンのM子の着眼点は的を射ていて面白い。同郷ということもあるのか、そもそも感性が似ているので、一点一点、いちいち腑に落ちた。 今回 […]

プレアデスという意識体と地上へのギフト

今から書くことは、眉に唾をつけながら、仮説か、あるいは、宇宙の一つの側面であると思って聞いてほしい。 まちがっても、これを絶対だとして、他は間違っている…などという誤謬に陥らないでほしい。 そのような達観と客観的な視野から読むことによって、あなたの意識の深化にとって、必要なエッセ […]

マーメイド三昧

東京でお知り合いになったマーメイドさん(仮名)とランチ。京都タロットをご購入くださって、お渡しも兼ねて。ランチ後は、近くスタバに移動して、子供のことやら、仕事のことやら、同世代ということもあって共通する部分も多くて、いろいろとお話した。 マーメイドさんは、マーメイドカードの占い師 […]

平成最後の夢見

昨夜は、カウンター席のお寿司やさんに家族で行く。これが、このGWの家族メインイベントと言っていい(笑)。近場の一泊程度に払ったけれど、夢のように美味しかったし、後悔はない。 平成最後の夢見。4/30の朝方。  知り合いが4、5人ほと一つの部屋にいる。その中の一人の女性が、急に覚醒 […]

初 1Day基礎講座のご報告

 今月の18日、19日の両日、初の京都タロット講座を行いました。  今まで「講座」とか「ワークショップ」と冠するものは、多少の経験があるものの、まだ慣れるところまではいかず、ドキドキ緊張しつつでした。  本当なら、すぐにこちらでご報告をすべきところではありますが、ショートカットさ […]

剣と龍と大武将の名古屋考

熱田神宮と名古屋城に行ってきました。名古屋はたぶん12、3年ぶりです。 うちの猿田彦さんが「来週、タロット講座するんやったら、ここは行っとくべきやろ?」ということで、先月はお伊勢さん、今月は熱田さんに先導してくれました。 熱田さんの御神体は三種の神器の一つ、草薙剣。 剣は京都タロ […]

最初の50名さま! {零・たろう}について

 ひろえちゃんが、FBでご案内を書いてくれたらしく、京都タロットの発注が数件入って発送作業に勤しむ金曜日。  ひろえちゃんというのは、ある筋では(どんな筋やねん…笑)「ひろかもちゃん」と呼ばれ親しまれている。  高校時代の同級生の一人で、私は、かつてのまま「ひろえちゃん」と呼んで […]

宙のメサージュ+(プリュ)とたろうさん

私が、いま、一番大事にさせていただいていることが、『宙のメサージュ+(プリュ)』。←読みが(プラス)だったけど、考えてみれば、メサージュが仏語なので、プラスもフランス語読み「プリュ」に変更しましたよ。 『宙のメサージュ+(プリュ)』とは、1、2時間のリーディングを丁寧に行なったの […]

たろうさんは荒御魂 二

▶︎ 前々回のたろうさんテーマのポストからの続き。  「たろう」とは、日本の男の子を象徴する名前として、あまりにも馴染み深い名称だろう。  桃太郎、金太郎、浦島太郎…、どこかのスマホ会社のコマーシャルに勢ぞろいしているが、テレビCMで扱われるくらい、この三 […]

タロットデッキ、販売開始しました!

 ようやく、京都タロット宙のメサージュ、ネット販売開始しました。  お待ちかねの方には、お待たせいたしました。初版は限定五十個、めっちゃ稀少であります。早くもご注文いただいてます。  サインっていらんかも〜?と思いつつ、嬉しがって入れました。十年後には価値がでますように。ふふふ。 […]

魔女のアトリエ

7月某日 タロットカード等を制作している舘山 可那子さんのアトリエを訪れる。 仁美さんから「近所だけど来ない?」と突然のお誘い。ほんと、自宅から走って3分くらいの場所で(笑)、たまに顔を出すカフェの2階だったので、急だったが、いそいそと出かけた。 以前、階下のカフェでお会いしたこ […]

リーディングのこと/和ピアス

七月某日  このまえ、ちょっとだけ京都タロットのご紹介をさせていただいた方から『宙のメサージュ+』のリクエストをいただき、まずは京都タロットのリーディング。  リーディングは、その人の可能性のユニークな部分に触れていくので、ほんとうにワクワクさせていただける。自分で抑えない限り、 […]

其の三・稲穂とWands

 この点から見直してみると、稲穂はWandsに、ほぼ相当する。魔法の杖であるWandsとしての性質は、京都タロットでの稲穂の魔法で表されると、私は考える。  それは日本神話の中で、ニニギノミコトが稲穂を持って、地上にやってきたとする天孫降臨の話や、あるいは、『わらしべ長者』の民話 […]

其の二・不安の正体

 (先ほどの、続きです)  タロットと名付けたからには、西洋タロットとの、ある程度の対応はあって然りだが、寸分違わず対応させられるわけはないし、だいたい、そんな必要はまったくない。  もし、ぴったり対応できてしまったら、そんな京都タロットを、改めて欲しがる必要などあろうか?(それ […]

其の一・迷いを抜ける

 京都は、祇園祭のクライマックス、山鉾巡行を明日に控え、今宵は宵山。  今週は前祭り(さきまつり)だけれど、今年は(も)、宵山巡りは来週の後祭りだけにしようと、夫からの提案。めっちゃ暑いので、速攻で快諾した。<コラコラ… †  京都タロット遊戯版(つまり廉価版)も仕上がってきて、 […]

タロットの精霊の悦ぶ美しい部屋

 朋百香さんの原画展のとき、アーティーさんからプレゼントしていただいたタロットカードは、アーカイバル印刷という名で特許を取られていて、原画と見紛うほどの美しさ。  本来、実用ではなく、観賞用なのだけど、おかまいなしでガンガンと使っていた。(ごめんなさいっ)  京都タロットは、この […]

オロチと筋肉キョロちゃんの話

タロットの公式サイトを引っ越ししてから、管理画面が扱いやすいこともあって、ほぼ毎日更新しています。 今日は、15番の「オロチ」を更新しました。原画展のとき、男性人気1番だったカード。かっこいいですよね。西洋タロットでは、いわゆる悪魔のカードに当たりますが、京都タロットはちょっとニ […]

海王星が頭上に付く カモそしてアダシノ

4.11に自分の中で起こった「やる気」に付いて、あれはなんなんやろ?と思っていたところ、占星術師のMさんから「その頃から頭上に海王星が付いてる」と言われました。面白いわ〜。   私は、ホロスコープを読むのはうまくないけれど、こういうわけのわからん感受力があって、いわゆる […]