ブログ名を変更して、リニューアルしました!(9/9)

ひろかもさんの京タロ&ジオマンシー

ひろかもさんの京タロ&ジオマンシー

京都タロットを使って占っていただける人や愛好家をご紹介するコーナー。
今回は、スタジオ・アッシュの「ひろかも」さんこと鴨川泰江さんです。

(ちょっと長いですが、どうぞ、お付き合いください〜)

 

ひろかもさんは、高校時代のクラスメイトで、
当時は特別仲良しということはなかったのですが、
彼女は、頭脳明晰女史(←女子と言わず、あえて女史を使いたい人)として、
同級生の間で、知らぬ人はいないくらい有名人でした✨✨

ここでは、長くなるので述べませんが、
そんなひろかもさんと十数年前に、運命的な(!)再開を果たしまして今に至ります。

 

優等生時代を知る私にとって、ひろかもさんは
‘同い’というより、部活のパイセンのような(笑)、親戚のお姉さんのような頼りになる存在。

 

だから、井戸端レベルの悩みではなく、
ほんまに迷っている時に相談できる人で、
ある意味、術のいらない人。

 

占い以前の問題として、


ひろかもさん自身の冴えた論理的思考で「私はこう思う」という答えが明快に返ってきます。


(ここだけの話、私はひろえちゃんの中に、ペン型?「宇宙人」を感じたことがありまして、ひろえちゃんは、その人自身とも言えるし、その人をリーディングしているとも言えるように感じています)

というのは、彼女の論理的思考は、思索型というより、直感型に感じられるからです。

 

論理的と言うと思索型と考えがちですが、
ひろかもさんの場合は、直感で捉えたものを、論理的にきちんと説明するタイプ。


だから、こちらの頭の中も、整理しやすいのだろうと思います。

こういう人を両性のバランスの取れた人というのでしょうね☺️

 

軽口を叩き合える人ではありますが、長い付き合いの中で、
私は、ひろかもさんから、いわゆる噂話を一度も聞いたことはありません。

 

とはいえ、人間なので(笑)、当然好き嫌いはあるに違いありませんが、
感情から超然としているというか、こだわらないというか、
何を話していても、噂話とか悪口には、ならないのだと思います。

 

本人は、おそらく無意識なのだと思いますが、
一貫して、関心のないことには首を突っ込まない姿勢は見事というか、美しくもあって、
裏を返せば、
愛することには、粛粛と向かい、大枚はたき時間を掛けることを惜しまない人なのです。

 

本当に迷える時の相談相手であり、校閲者であり、
私の最終兵器、、、リーサルウェポンなのです。笑

 

そんなひろかもさんが、リーディングのツールとして、京都タロットを使ってくれています。

 

ひろかもさんの場合、京都タロットというのは、鬼に金棒。(笑)
何もなくってもいい人(@宇宙人……笑)なのに、
金棒的に占術を持っているという印象があります。

 

ちなみに本業はコーディネイターであり、アナリストで、
短大や専門のスクール等の先生で、色の専門家です。

そのほかも、数々の資格や認定を受けています。(どんだけ金棒あるねん……笑)

ひろえちゃんのプロフィール→こちら

 

 

ひろかもさんならではの京都タロットの取り入れ方は、

「ジオマンシーと組み合わせて、リーディングの精度を上げている」こと。

 

ちなみにジオマンシーというのは、私はほとんど存じ上げないのですが、
ひろかもさん曰く、

『サクッとyes/noを尋ねる』のに向いてるんですが、京タロを併用すると「その背後にあるもの」がしっかり浮かび上がるので、「気楽なつもりで占ってもらったら、号泣……!」みたいなお声もいただいてます。』

とのこと。

 

私も、先日、京タロの展開について占ってもらったのですが、
(また、記事にします!)

はっきり示唆してもらえて、めっちゃ心強かった!

 

彼女のメールセッションのご感想が、こちらの記事で紹介されています。

 ↓ ↓

  
クライアントさんの納得感がすごい!

  

【ひろかもさんのサイトとSNS一覧】

サイト*https://studio-h.biz
FB*https://www.facebook.com/loveyourcolor
ブログ*https://studio-h.biz/wordpress
twitter*https://twitter.com/hirokamo

 

ひろかもさんと。
アラフィフ同級生…なのだ。クラスメイトだったこと自体が自慢。( ̄▽ ̄)v

 

 

京タロB面カテゴリの最新記事