ブログ名を変更して、リニューアルしました!(9/9)

タグ:たろう

いつもゼロ

いつも0 いつもゼロ 何にも起こってない。   起こってないのに、 頭の中だけで、物語をつくっているだけ。   それは架空のストーリー。 実際には起こってない。 何も起こってない。   頭の中で、何も組み立てなければ、 今、ここは、さら。 いつも、さら。まっさらだ。   いつも、 […]

零 たろう (京タロ速習講座のまとめ)

──たろう、聖なる少年   桃太郎  金太郎  浦島太郎………など、 日本では「たろう」という名前は、おとぎ話の主人公。 子宝に恵まれなかったおじいさんとおばあさんの元にやってくる幸福の象徴。 小さいけれども、力持ち。 困難を乗り越え、鬼退治。 勇気と魔法の日本男児。 …聖なる少 […]

クセが強い?たろうさん

鳳凰繋がりの翌日、M子からのLINEで、妹のCちゃんから自身も京都タロットを購入したいとの連絡が入ったとのことで、M子とCちゃんのお二人をお家にお招きした。 Cちゃんのことは、M子を通じて、ときどき話を聞いていたが、直接会えたのは30年ぶり。 彼女が優れた霊能者ということは、M子 […]

勝手に愛情深い

ここ2回の記事で、いろいろとたいへんだった件を書いたが、その後、どういうわけか、ずっと弁天さんのご真言を唱え続けている。   今朝の瞑想の終わり頃、ふと、「どこまでも優しくあっていい。傷つけられることはない」というフィーリングを受け取る。   私はこの頃、少しずつ、13の神秘体験 […]

最初の50名さま! {零・たろう}について

 ひろえちゃんが、FBでご案内を書いてくれたらしく、京都タロットの発注が数件入って発送作業に勤しむ金曜日。  ひろえちゃんというのは、ある筋では(どんな筋やねん…笑)「ひろかもちゃん」と呼ばれ親しまれている。  高校時代の同級生の一人で、私は、かつてのまま「ひろえちゃん」と呼んで […]

宙のメサージュ+(プリュ)とたろうさん

私が、いま、一番大事にさせていただいていることが、『宙のメサージュ+(プリュ)』。←読みが(プラス)だったけど、考えてみれば、メサージュが仏語なので、プラスもフランス語読み「プリュ」に変更しましたよ。 『宙のメサージュ+(プリュ)』とは、1、2時間のリーディングを丁寧に行なったの […]

たろうさんは荒御魂 二

▶︎ 前々回のたろうさんテーマのポストからの続き。  「たろう」とは、日本の男の子を象徴する名前として、あまりにも馴染み深い名称だろう。  桃太郎、金太郎、浦島太郎…、どこかのスマホ会社のコマーシャルに勢ぞろいしているが、テレビCMで扱われるくらい、この三 […]

たろうさんは荒御魂 一

 『八百万の神々』という言葉、それは日本人特有とされる感受性のひとつを表すものだと思う。  たった一つの神さまを信奉するのではなく、いたるところに神々を感じ観るという発想のこと。  信奉するというより、単に感じているというほうが近い。日本人ならではのセンス・オブ・ワンダーなのだろ […]

追記:墓地のカラスから

先ほどまでの投稿で墓地編は終わったのですが、一つエピソードを書き忘れていたので、ここで加筆。 花屋を営まれている(と思われる)おじさんに、道順を教えてもらった時、大きなカラスが墓石に停まっていました。思わず、 「立派なカラスさんですね」というと、おじさんは 「あれ、うちのカラス。 […]