「なんであれ愛する」感覚は、「愛に委ねる」感覚にどこかでチェンジする。 愛する感覚と委ねる感覚は、同じレコードのA面とB面。 積極的なA面と、受動的なB面。 ガンガン行きたい時と、ラク〜に流れたい時。 … 続きを読む

やっと、いちだんらく。 そして、覚悟を決める。人生をごっそりぜんぶ受け入れること。 ああ、これは「自ら」できる。なんと!笑 なんとなんと、愛する と思うだけで、力が湧いてくるではないか。 いぜん、「わ … 続きを読む

先ほどシャレで、いとゆかし なんて書いたので、ふと思い出したことがある。高校時代、本名がズバリ「〇〇ゆかし」という名の古典の先生がおられたこと。名前のイメージのままの美人でゆかしい先生だったなあ。 そ … 続きを読む