ブログ名を変更して、リニューアルしました!(9/9)

タグ:神話

一寸爺の夢

父の夢を見た記事をアップして、 1年くらい前にも見た、印象的な父の夢を思い出し、 夢日記より、改めて書き出してみました。 ──足の親指から生まれた一寸ジジイの夢 足の親指から、『ちっさいおじさん』が出てくるという夢を見ました。よく見ると、ただのちっさいおじさんではなく、数年前に他 […]

なにしろ地上は聖俗カラフル

 この前、投稿したエジプト神話のオシリスとイシス物語。この二神は、夫婦神でありながら兄妹神。    兄弟姉妹の神々が仲違いしたり、仲直りしたり、時には結婚もしてしまう…というのは、世界の神話『あるある』だ。  ちなみに、ひな祭りのお内裏さまはスサノオノミコト、お雛さまは […]

神話が好き

 私は、日本の神話も世界の神話も好きだ。特に好きになったのは二十歳を越えてからで、夢見探求の中で、ぐいぐいと引きつけられていった。  夢見というのは、摩訶不思議な心理作用なので、夢分析を行うなかで、心理学者のユングを知り、さらに、神話学のジョセフ・キャンベルにハマり、しだいに、夢 […]

瀬見の小川で蝉の羽化

7月某日  恒例の御手洗祭の足つけ神事で下鴨さんへ。足つけ神事は、瀬織津比売様がお奉りされている井上社までの御手洗川がメイン。  今年は酷暑過ぎたこともあり、ここ数年の大賑わいとは違って、参拝者もなんとなく少な目に思えた。  上の写真は、ご神事のある御手洗川ではなくて、境内の瀬見 […]

世界はイシスの恋慕で生まれた

 私の二度目の妊娠は四二の時。一人目から十三年後の高齢出産だった。その時のボンは、現在、小学二年生。(上の娘は、大学生になっている)。  二十代で出産した上の娘の時とは違って、体力的にはギリギリで、産むまでつわりが激しく続く、きっつい妊娠生活であった。  私ら夫婦にとっては、その […]

もの言う魚と3つ目のオッパイ

南インドの女神ミーナークシ。ミーナークシ寺院のご本尊でシヴァ神の妻として女神パールヴァティとも同一視される。肩にオウムがいるのもシンボル。シヴァの男根を呑み込んで「魚の目を持つ女神」となったという伝説も。「魚の目を持つ‥」とは、魚のように瞬きもせずに世界をあまねく見晴らしていると […]

ヴィーナスの誕生いろいろ

恋の女神というと、やはりアフロディーテ。 アフロディーテは、英語でヴィーナス。ギリシャ神話のヴィーナスの誕生神話は、絵描き達にインスピレーションを感じさせるのでしょう、多くの画家がそのシーンを描いていますね。 もっとも有名なものがボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」ですが、今回ご […]

牧神パン 悪魔と呼ばないで

 パンは、角とシッポを持つ、森林の神。古代の中東やヨーロッパにおいて、エルサレムを中心に絶大な支持をされたデュオニュソス信仰の神、デュオニュソスの姿の一つとも言われています。  またその角とひづめを持つ独特の姿形から、悪魔とも同一視されたり、またヤギの姿とも重なりますね。中世のパ […]