Tag non-dualism

今、ここに あるものと共に

ここ数日、5年ぶりの非二元探求熱が再燃していた。 もう、決着がついたことなので、… Continue Reading →

Non-Dualismのはじめに

 ●視点の転換この世時間で2015年6月10日のこと、私の中で、たいへん静かに天… Continue Reading →

「わたし」で

     ことんとハマるような、落ち着く位置という… Continue Reading →

しょせんみけねこ

     みけねこ と書いて改めて気づく。 本質の… Continue Reading →

きみとぼくの分離

すべてが帰ってしまったところの無にも まぼろしは浮かぶ マハルナ マハリシ &n… Continue Reading →

切なさに招かれて

     実は、先週、義父が他界しまして忙しくして… Continue Reading →

五円玉の青春

五円玉が、超バランスでテーブルの上に「立っています」。その刹那が記憶されて、心に… Continue Reading →

何も知らない

昨年、目からウロコがポロっと落ちるようなことがありまして、以来、いろいろなものが… Continue Reading →

ただのけむ

     どこにもたどり着かないことがわかってて … Continue Reading →

白く浮かぶ 黒く浮かぶ

     ドキッとするような暗闇が 明るい背景を消… Continue Reading →

シンプルな気づき(探究の終わりについてのつれづれ5)

探究の終わりについて、(だれにも頼まれていないのに…笑)思いつくままに書いている… Continue Reading →

先生、師について(探究の終わりについてのつれづれ3)

昨日、書いたような行程は、飽くまでも私の場合であり、目の前の地平への私の向かい方… Continue Reading →

なにもない私(探究の終わりについてのつれづれ2)

このブログは、「気づき」から3ヵ月ほど経った日のある夜、急激に「今の想い」を書い… Continue Reading →

ジュモンモの奇跡

その日は、ずっと気になっていた婦人科系の処置の日だった。 久々の婦人科の手術台に… Continue Reading →

探究の終わりについてのつれづれ1

(たまには、こういうものを書きたい時もありまして…) 探究の終わり と聞くと、探… Continue Reading →

その子の夢

この世界だけに生きることが どんなにラクで素敵かをわかっても 前の世界の余韻が抜… Continue Reading →

まったき共有から

私には、画像のカラスらに「思考」なるものがあるのかわかりません。ひょっとしたら、… Continue Reading →

移ろいの美

紫陽花の美しさは、雨の日に最も映えることと、色の変化(へんげ)。 ゆるやかに移ろ… Continue Reading →

世界の終わりは世界のはじまり

これは、昨日の夕方のわが家の2階からの景色。 (…街中なので電線だらけだけど、お… Continue Reading →

名前になるまえの…

私の想像の中にしか世界はなくつまりすぐになくなる夢で本当の世界は 今 目の前で展… Continue Reading →

© 2020 岩倉ミケの珍妙奇譚 — Powered by WordPress

Theme by Anders NorenUp ↑