昨日、あるある言いたい を書いたあと、
なんで、こんなにハッピー感がふつふつと湧いてくるのか、思い当たることがあった。

それは、お友達に、最近、ワクワク感が止まらない…って話をしたとき、
「それはなぜ?」と聞かれて、
「自分のリズムでマイペースに過ごすのが、(この自粛のおかげで)堂々と許されているから」
って、即答で答えが出てきた。

 昨日、書いたまんま、なんですが。f^_^;)


自分のリズムを超プライオリティにして、それ以外を、全く考えなかった。
どんなに偉い、立派な、感心な意見であっても、自分のリズムより上には乗せなかった。


わかりる?

だから、私の深奥が喜んだ。
「わたし」を最優先にしてくれて、ありがとう!って。

考えてみれば、あたりまえだった。

もし、だれかが、自分の願いを聞いてくれて、ほんとうに大事にしてくれたら、それはすごく嬉しいこと。
でも、実際は、なかなか難しい。
こちらとあちらの「良かれ」ってことは、ぜんぜん違うことが多いから。

自分がいちばん嬉しいことは、自分がいちばん知っている。

その軸が、自分のリズムを自分で尊重すること。
自分で満たしてあげるのが、いちばん早い。だれも待たなくてもいい。

眠い時に寝て、冴えている時に活動できる!


あたりまえだけど、これって、ほんとうにスムーズ。

スムーズでひかかりがないから、元気。そして、自然とワクワクしてくる。


この感覚そのものが、ハッピー感そのものだと思う。


あ、ククリのテーマやん。


わがまま姫と、オトコマエ彼氏の出会い。笑
やっと、すっとする答えが出てきた。